『スター・ウォーズ』の新シリーズ、舞台は『ファントム・メナス』の200年前!?

ディズニー傘下の「ルーカスフィルム」『スター・ウォーズ』の世界をさらに深く掘り下げる新シリーズ『スター・ウォーズ ザ・ハイ・リパブリック』を発表した。

このシリーズは複数の書籍から構成されるもので、『エピソード1/ファントム・メナス』の200年前の「ハイ・リパブリック時代」を舞台に新しい物語が展開されるという。

© starwars/Instagram

今まであまり触れられることのなかった歴史を明らかにする今作。現状判明していることは、この時代は希望にあふれた時代で、ジェダイ銀河共和国にとっての全盛期であったということだ。

また、200年前の物語ではあるが、人気キャラクターの「ヨーダ」「ジャバ・ザ・ハット」などの超高齢キャラクターは既に生まれている設定なので、今作品にも登場することが期待できそう!

最初の書籍は、8月にアメリカ・アナハイムで開催される『スター・ウォーズ』の大型イベント「スター・ウォーズ セレブレーション」で発売予定だ。

また、2022年から映画シリーズの公開も予定されている同シリーズ。どんどん拡張されていく“銀河の物語”についていくのが楽しみでもあり、大変でもある。

© Star Wars/YouTube
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

昨年、その存在が発表され、大きな話題となった『スター・ウォーズ』の新シリーズ『スター・ウォーズ ザ・ハイ・リパブリック』。複数の書籍から展開がスタートし、...
フロリダの「ディズニーリゾート」に『スター・ウォーズ』シリーズをテーマとした新型のホテルが2021年にオープンすることが発表された。「スター・ウォーズ:ギ...
お値段は約7,000円(62.99ドル)。ちょっと高めですが、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』をテーマにした、5種類の香りが楽しめるそう。
ディズニー作品の定額見放題サービス「Disney+」が日本上陸! ピクサー作品はもちろん、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの作品も...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
音と光と映像と、気合いの入れかたがハンパない。
フランス生まれのキッチンウェアブランド「Le Creuset(ル・クルーゼ)」から、『スター・ウォーズ』をコラボレーション相手に迎えた限定コレクションが登場。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...