『スター・ウォーズ』用語が『オックスフォード英語辞典』に追加

「Jedi(ジェダイ)」「Padawan(パダワン)」「lightsabre(ライトセーバー)」「Force(フォース)」──。ご存知の通り、これらは映画『スター・ウォーズ』に登場する用語である。

10月9日、そんな『スター・ウォーズ』シリーズで使われているこれらの言葉が、長い歴史と信頼を誇る『オックスフォード英語辞典』に追加された。

『スター・ウォーズ』の熱狂的なファンだけでなく、広く一般にまで浸透したことが掲載の判断に至った理由と考えられるが、名門として知られるオックスフォード大学の出版局が編纂する辞典に追加されたことの意味と意義は非常に大きいといえる。

ちなみに、同じタイミングで「ビットコインのデジタル決済システム上での最小通貨単位」という意味で「satoshi(サトシ)」(※ビットコインの創設者と呼ばれる中本哲史氏の名前に由来)も追加されている。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
お値段は約7,000円(62.99ドル)。ちょっと高めですが、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』をテーマにした、5種類の香りが楽しめるそう。
スラングの意味を定義するのはかなり難しく、また時間がかかってしまうのが理由なのだとか。
今年2月あの『オックスフォード英語辞典』に新たに追加されたワード「Hangry」の意味を知っていますか?
フランス生まれのキッチンウェアブランド「Le Creuset(ル・クルーゼ)」から、『スター・ウォーズ』をコラボレーション相手に迎えた限定コレクションが登場。
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...