スター・ウォーズの「匂い」のキャンドル。そう、匂いです

何度でも言いますね、『スター・ウォーズ』の匂いがするキャンドルです。デザインじゃありません。

お値段は約7,000円(62.99ドル)。ちょっと高めですが、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』をテーマにした、5種類の香りが楽しめるそう。

例えば、同映画で登場する酒場「カンティーナ」や、そこで飲まれていたドリンク「ブルー・ミルク」など。チューバッカの種族「ウーキー」の香りがするキャンドルも。全く想像ができませんが、どんなものかが気になるから、買ってみたい!という気持ちもあります。

ちなみに、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』をテーマにしたキャンドルセットも発売中。

ファンの皆さん、いかがでしょう?映画の世界にほんの少しだけ浸りやすくなるかもしれませんよ。

Top image: © Merchoid
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

昨年、その存在が発表され、大きな話題となった『スター・ウォーズ』の新シリーズ『スター・ウォーズ ザ・ハイ・リパブリック』。複数の書籍から展開がスタートし、...
人気ラッパーとして話題のドレイクが自身の匂いがするというキャンドルを発売。ムスクをベースに調合したという彼の匂いはどんな香りなのだろう……?
フランス生まれのキッチンウェアブランド「Le Creuset(ル・クルーゼ)」から、『スター・ウォーズ』をコラボレーション相手に迎えた限定コレクションが登場。
10月9日、『スター・ウォーズ』シリーズで使われている4つの言葉が『オックスフォード英語辞典』に追加された。
感染拡大防止のため、あのハリウッド映画の登場人物たちも......マスクを着用し始めた!?
フロリダの「ディズニーリゾート」に『スター・ウォーズ』シリーズをテーマとした新型のホテルが2021年にオープンすることが発表された。「スター・ウォーズ:ギ...
音と光と映像と、気合いの入れかたがハンパない。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「EARMIND」は、異なる6つのアート分野の作家や工房によって手掛けられた、デザイン性を高めたカスタマイズBluetoothイヤホンだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...