『スター・ウォーズ』新シリーズがついにローンチ!

昨年、その存在が発表され、大きな話題となった『スター・ウォーズ』の新シリーズ『スター・ウォーズ ザ・ハイ・リパブリック』。

はじめは複数の書籍を通して展開され、映画化も予定されている同シリーズが、ついに1本のローンチトレイラーを公開し、本格的に始動することを宣言した。

© Star Wars/YouTube

『エピソード1/ファントム・メナス』の200年前を舞台にしたこの物語には、新しいジェダイが数多く登場するというが、前々から噂されていた人気キャラクターであるヨーダの登場もトレイラーで確認できる。

すでに先日5日に第1弾となる書籍3作が米国で刊行されたようで、2月には小説コミックの発売が予定されているようだ。

また、発売が予定されているコミックのなかには、日本からメインライターにシマ・シンヤ氏、作画として榊原瑞紀氏を起用した作品もあるとのこと。

日本人が手掛けた『スター・ウォーズ』作品に大きな注目が集まっているが、榊原氏曰く「日本での発売は多分ありません」とのこと。

真相はどうなのかわからないが、同作品を日本語で楽しめるのにはまだ少し時間がかかるかもしれない……。

Top image: © 2021 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事