まるでスター・ウォーズ!?なフランスの近未来型映画館

映画『スター・ウォーズ』シリーズのなかで、全宇宙の未来を担う数々の重要な決議がなされた「銀河元老院会議場」。フィーチャリスティックな構造が印象的なそんな施設が、2021年に誕生するかもしれない。

「Ōma Cinema」は、仏パリにオープン予定の近未来型映画館だ。

伝統的な客席の配置を廃止し、半円状に段違いで設置された円盤状の各ブースには、15人ほどが座れるような作りになっている。通常の映画館よりもソーシャルディスタンスが保たれる構造だ。

建築デザインを手掛けたPierre Chicanは「壮大没入感のある映像体験を、どの座席でも感じられる」と、その斬新な構造の利点を語る。また、テーブルサービスやVIPアクセスなど、個々にカスタマイズされたサービスを受けられるのも特徴。

ブースという少し私的な空間で映画鑑賞できるなら、ポップコーンを食べる音も感動して大泣きする姿や声も気にせず、映画に集中できるかも。

Top image: © 2020 Oma Cinema
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事