月額1,080円で、映画館に通い放題の仰天サービス。

ありとあらゆる月額制の動画配信サービスがしのぎを削る今日このごろ。でも、そうはいっても、やっぱり「映画は映画館派」な人も多いはず。視界いっぱいの大きな画面にふかふかの椅子、他のお客さんとの絶妙な一体感、大迫力の音響があってこそ高ぶる気持ちもありますよね。

そんな「映画館好き」にとって、この上なく羨ましいサービスがアメリカにあるらしいのです。

月額1,080円で
あらゆる映画館に通えちゃう

moviepass」というこのサービス、月々9.95ドル(約1,080円)でニューヨークを中心としたアメリカ国内の4,000もの映画館に好きな時に行くことができるもの。最新作を含めた36,000作品が全て観られるというのだから「そんなことして大丈夫なの!?」と心配したくなるほど超激安です。

使い方は簡単3ステップ

オフィシャルサイトを覗いてみると、いかにお手軽に使えるかがわかります。

まずはネットで申し込みを済ませてカードを発行。続いて専用アプリから観たい映画と上映時間をチョイス。このとき、位置情報で近くの映画館を選んでもよし。最後に、選択できたらその映画館に出向いてカードでチケットを発行。あとはお楽しみタイムというわけ。

「どんな日も、どの映画館でも、どの作品も!」の謳い文句が踊るこのサービス、あまりにも良すぎる。

24時間で1本、月に31本までの制限付き、3D・ Imax作品には使用不可などの制限はあるものの、それを補って余りあるコスパの良さ。実は以前は50ドル(約5,440円)で提供されていたプランなのだけど、なんと5分の1以下に値下げをしたというわけ。

アメリカの映画チケットは日本よりも安めだそうですが、それにしてももとを取るには十分すぎるこの値段。日本の映画館でも導入される日がきたら、素直に嬉しいと思いませんか?

Licensed material used with permission by moviepass
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...