35年間「映画」が禁止されていた。これが、サウジアラビアのリアル。

サウジアラビア文化情報省が、12月11日に映画館の営業を35年ぶりに再開することを発表した。と言っても、そもそも映画館まで禁止されていたことを、このニュースで知った人も多いと思う。

私自身も「そういえば禁止されてたっけ……」とぼんやり思っていたのだけれど、最初に公開されるのがまさか『少女は自転車にのって』だとは思わなかった。自国の戒律に背いて夢を叶えようとする、サウジアラビアの少女の物語だ。

「自転車に乗ること」
それすら女性には許されなかった

490fc25418aa1a56ef97ba8ce3d3572d8d7aeec9
Photo by 「少女は自転車にのって」 発売/販売:アルバトロス

サウジアラビアで女性が卑下されながら生きているリアル、「ふつうのこと」が許されないというもどかしさが、この作品には溢れている。監督は、初めての同国女性。

撮影はすべて国内で行われたけれど、女性が男性に指示する姿を見られたら大問題になるため、監督は見えないように隠れて、ずっと遠隔で現場を動かしていたそうだ。

ヴェネツィア国際映画祭で2012年に初公開されたものの、国民が見ることは許されていなかった。

“モノ”として
扱われ続けてきた女性たち

455d996135b5b9f6dc2930d98c12e55bb49ad325

サウジアラビアの女性たちは、基本的に男性の保護下に置かれていて、自立が許されない。宗教的に罪を犯した者を、家族が裁くという『名誉の殺人』の風習も残っている。

妻が不倫を行っている、という噂が立っただけで、家族がその女性を殺すケースが少なくないようだ。殺害に及んだ家族の男性は名誉の殺人であるということで犯行をとがめられたり裁かれることはない。

レイプ事件が起きた場合に、罰を受けるのは男性ではなく女性。「男性を誘惑した罪」だと言われてしまうようだ。家族が社会的不名誉を恥じ、その女性を殺害する場合もある。

今でもその状態なのか正確にはわからないけれど、国際問題評論家・イスラム圏研究者である佐々木良昭さんは、2009年にこの情報を公開していた。 

現地で撮影されたこの映画のなかにも、その理不尽さがとてもリアルに描写されている。

たとえば、男性の目に届く場所で歌を歌ってはいけないこと。好きな人にラブレターを渡すだけで、殺される恐怖と戦わなければいけないこと。

第1作目にこの映画が選ばれたということは、女性が人権を取り戻すために、大きく国の文化が変わろうとしている証明と言える。

Licensed material used with permission by © 2012, Razor Film Produktion GmbH, High Look Group, Rotana StudiosAll Rights Reserved.
サウジアラビアの首都リヤドで行われたコンベンションにて、人型ロボット「ソフィア」に市民権が与えられることが発表されました。サウジアラビアの女性よりも多くの...
飛躍的に増えた外国人観光客は、2020年開催の東京オリンピックでひとつのピークを迎えると言われている。国際社会における「ホントのおもてなしとは何か?」とい...
本作品『危険な関係』は、フランス貴族社会を舞台にW不倫をする夫婦の物語。外交官の夫、美貌の若妻。世間的にみれば眩いパリの社交界で注目を集める2人。だが、密...
音楽史に燦然と輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくるこの連載。今回ピックアップしたのは、言わずと知れた“レゲエの神様”=...
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
アイルランド憲法が命に危険性がある場合を除いて中絶を禁止していることに対し、女性たちは「妊娠することも中絶することも私たちの人権」というメッセージを伝えて...
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
映画鑑賞する際、監督や出演者をチェックする人は多いが、配給会社で映画を決める人は少ないのでは? けれども、多少なりとも社会問題に関心があり、世界で起きてい...
映画館に行く。ストリーミングで見る。DVDを借りる。そんな選択肢の中に屋外映画祭があります。珍しくは感じないかもしれませんが、参加する機会が多いわけでもな...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
アウシュヴィッツ強制収容所でのホロコースト。もしも、加害者と犠牲者の孫世代が恋に落ちたら…。映画『ブルーム・オブ・イエスタディ』は、タブーの扉を開けた挑戦...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できている?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらいたいのが...
A to Zをデフォルメしたタイポグラフィをよく目にするが、「世界が抱える闇」を誰の目にもわかりやすく視覚化したものとして、これは秀逸。26文字のアルファ...
コーヒーとチェリーパイと1枚の写真、下世話なテディベア、ドラッグ入りのミルク……。