35年間「映画」が禁止されていた。これが、サウジアラビアのリアル。

サウジアラビア文化情報省が、12月11日に映画館の営業を35年ぶりに再開することを発表した。と言っても、そもそも映画館まで禁止されていたことを、このニュースで知った人も多いと思う。

私自身も「そういえば禁止されてたっけ……」とぼんやり思っていたのだけれど、最初に公開されるのがまさか『少女は自転車にのって』だとは思わなかった。自国の戒律に背いて夢を叶えようとする、サウジアラビアの少女の物語だ。

「自転車に乗ること」
それすら女性には許されなかった

Photo by 「少女は自転車にのって」 発売/販売:アルバトロス

サウジアラビアで女性が卑下されながら生きているリアル、「ふつうのこと」が許されないというもどかしさが、この作品には溢れている。監督は、初めての同国女性。

撮影はすべて国内で行われたけれど、女性が男性に指示する姿を見られたら大問題になるため、監督は見えないように隠れて、ずっと遠隔で現場を動かしていたそうだ。

ヴェネツィア国際映画祭で2012年に初公開されたものの、国民が見ることは許されていなかった。

“モノ”として
扱われ続けてきた女性たち

サウジアラビアの女性たちは、基本的に男性の保護下に置かれていて、自立が許されない。宗教的に罪を犯した者を、家族が裁くという『名誉の殺人』の風習も残っている。

妻が不倫を行っている、という噂が立っただけで、家族がその女性を殺すケースが少なくないようだ。殺害に及んだ家族の男性は名誉の殺人であるということで犯行をとがめられたり裁かれることはない。

レイプ事件が起きた場合に、罰を受けるのは男性ではなく女性。「男性を誘惑した罪」だと言われてしまうようだ。家族が社会的不名誉を恥じ、その女性を殺害する場合もある。

今でもその状態なのか正確にはわからないけれど、国際問題評論家・イスラム圏研究者である佐々木良昭さんは、2009年にこの情報を公開していた。 

現地で撮影されたこの映画のなかにも、その理不尽さがとてもリアルに描写されている。

たとえば、男性の目に届く場所で歌を歌ってはいけないこと。好きな人にラブレターを渡すだけで、殺される恐怖と戦わなければいけないこと。

第1作目にこの映画が選ばれたということは、女性が人権を取り戻すために、大きく国の文化が変わろうとしている証明と言える。

Licensed material used with permission by © 2012, Razor Film Produktion GmbH, High Look Group, Rotana StudiosAll Rights Reserved.

関連する記事

サウジアラビアの首都リヤドで行われたコンベンションにて、人型ロボット「ソフィア」に市民権が与えられることが発表されました。サウジアラビアの女性よりも多くの...
Marriam Mossalliさんが手がけるスタイルブック『Under The Abaya: Street Style from Saudi Arabi...
8月2日、サウジアラビアで「男性保護者」の許可がない女性のパスポート申請を認める国王令が公布された。21歳以上の女性は、父親や夫などの男性親族から許可を得...
観光促進、雇用創出、外国投資を目的に進められている、サウジアラビアの新プロジェクト「Amaala」。同国の北西の沿岸部に、新たなリゾートを建設するというもの。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
最近どんどんと女性解放が進んでいるサウジアラビアでは、ランニングやサイクリングなどで使える運動用アバヤが販売されています。
サウジアラビアのアルウラ砂漠に建設されるホテル「Sharaan」のデザインが、10月27日に発表された。手掛けたのはフランス人建築家ジャン・ヌーベル。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
9.11を機に、国を守ろうと戦地へ向かった若い兵士たち。彼らは現在退役兵として暮らしているが、生きる目的を見出だせずにいた。そんな中、1人の元軍人が、アフ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。