アバヤに隠されていた「サウジアラビアの魅力」

2018年の初め、サウジアラビアに暮らす女性たちは、あの特徴的な黒い衣服「アバヤ」を公共の場で着る必要がなくなりました。4月には、サウジアラビア初のファッションウィーク『アラブ・ファッションウィーク』も開催され、その様子は全世界で話題に。

ですが、注目すべきはモデルやデザイナーだけじゃありません。Marriam Mossalliさんが手がけるスタイルブック『Under The Abaya: Street Style from Saudi Arabia』には、サウジアラビアに暮らす女性のストリートファッションが詰まっています。つまり、普通の生活を送る人たちの写真が載せられているんです。

特別にいただいた画像を見てみると、なんだか中東のイメージが変わってきます。

©Lina Mohammed, Jeddah
©Abrar Hassan, Jeddah
©Nasiba Hafiz, Jeddah
©Amirah Turkistany, Jeddah
©Jalel, Jeddah
©Orjwan Hussaini, Al Madinah

『Under The Abaya: Street Style from Saudi Arabia』のInstagramも開設されているので、そちらも要チェック。

彼女たちのファッションにはヨーロッパ要素もアメリカ要素も感じるな〜。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
最近どんどんと女性解放が進んでいるサウジアラビアでは、ランニングやサイクリングなどで使える運動用アバヤが販売されています。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
サウジアラビアの首都リヤドで行われたコンベンションにて、人型ロボット「ソフィア」に市民権が与えられることが発表されました。サウジアラビアの女性よりも多くの...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...