「ストリートファッション」でアプローチする「学資ローン問題」

アメリカにおいて、学資ローンの問題は深刻だ。

とにかく学費の高いアメリカの教育機関。私立大学では、学費だけで年間500万円ほどかかってしまう場合も多くある。家庭が裕福であれば問題ないかもしれないが、学費をローンしなければならない場合がほとんどだ。昨年2019年には、アメリカの学生が抱える学資ローンの合計が1兆ドルを超えたとされている。これは由々しき事態だ。

そんな問題に対し、「ストリートファッション」でアプローチをした人がいる。

アメリカを中心に活動するデザイナー・DJ4Animalsは、コレクション「State University of Free Education Fund」を発表した。

「ニューヨーク大学」に通うため、自分自身も学資ローンを抱えていたというDJ4Animals。ファッションで学資ローン問題に意識を高めるという、画期的なアプローチだ。

ニューヨークの「Dover Street Market New York」にて販売を開始した今回のセレクション。カレッジスタイルのTシャツやフーディーなど、どれもカッコいい。今回のコレクションは、異常に高額な学費や、学位の有無で社会的な地位が測られてしまう現状に問題提起をすることが目的なのだとか。

教育とは、実家が裕福で「ラッキー」な人のためだけのものなのか。多額の借金を抱え学位を取得し、その後、数十年働きながら借金を返し、いつの間にか自分の夢を追うこともままならない、そんな人生を強いられることはフェアなのか......。

そんな根深い問題に対して、ファッションでアプローチをするというのは非常に興味深い。

『公式Instagram』
Brand:STATE UNIVERSITY OF FREE EDUCATION FUND
Creative Director:DJ4Animals
Top image: © Marwan Shousher
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
「Happy99」はソーシャルメディア上のみで存在するアメリカ発の「バーチャルファッションブランド」。新作発表もバーチャルで発表。バーチャルインフルエンサ...
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
リンゴとホップが織りなす爽やかなアロマにハマるシードルを見つけました。