ルイジアナ州では「腰パン」が違法!アメリカ一部地域でファッションが禁止されている理由とは?

ヒップホップやスケーターカルチャーとリンクした、少しルーズな服装を好む人々にとっては心外な法律である。いわゆる「腰パン」が、アメリカの一部地域で違法となっている。

85singo_shutterstock_266997803

2013年4月、ルイジアナ州のテレボーン郡で新たに決まった法律が話題を呼んだ。公共の場で、ウエストを露わにして下着をみせるようなボトムの穿き方をした場合、罰金を課せられる。

ニューオーリンズのニュースサイト「WWLTV」の記事によれば、初犯の場合は50ドル、再犯の場合は100ドル、さらに常習者については罰金以外にコミュニティ活動への参加など、様々なペナルティが設けられた。

85singo_shutterstock_61490818

腰パンといえば、ヒップホップを代表とするブラックカルチャーを連想する人も多いだろう。そして、この新しい法は明らかに黒人男性のファッションへと目を向けたものだと言われている。

ちなみに、この法律を擁護する黒人地位向上委員会(NAACP)のテラボーン郡代表Jerome Boykin氏は、こんなコメントを発表している

「腰パンを見ていていい気持ちのする人間はいない。これは黒人の問題でもなく、白人の問題でもない。人々の問題だ

85singo_shutterstock_178822163

もちろん、着ているものを制限するなんて、憲法違反では?との声や、法律が踏み込む問題ではなく、機能しないだろうとの意見も。しかし、アメリカではニュージャージーやジョージアなど、すでに10箇所以上の州で同じような法律が存在しているという。

元々は刑務所に収監された若い男性囚人の間で、別の男性に性的なアピールをする目的で始まったものと言われているが、それも眉唾。しかも、今となってはファッションの一つである印象が強い。

ちなみに、ニューヨークではこんなコピーが話題にも。

「ズボンを上げて、イメージアップしよう!」(Raise your pants,Raise your image!)

自由の国とも呼ばれているアメリカにしては、少々手厳しい法律にも思えるが、アメリカのメディア「American Overlook」の記事によれば、今もその法律は撤廃されることなく残っているという。

下着が見えることのある「腰パン」にルーズな印象があるのは否めないが、服装の自由を主張する人々の声も確かにもっとも。どこからどこまでを公的に許されるファッションとして認めるのかは基準が難しい話ではあるが、少なくともアメリカを旅行する際には、少しベルトをタイトに締めておいた方がいいかもしれない。

Reference:WWLTV , American Overlook

アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
深刻な腰の痛みは一部の脊推骨が歪んでいるか、神経が傷ついている可能性もあるといいます。気になる痛みがあれば、放っておかずに原因を突き止めておきたいところ。...
ニュージャージー州では車両のアイドリングの時間が法律で最大3分〜15分に制限されている。この法律に違反した場合、最大1000ドルもの罰金が課される。冬のア...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
日本では日常の足として愛されている「ママチャリ」。そんなママチャリがアメリカで普及しないのには、こんな理由があったんです。
カネカ食品がベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発した、パン好きのための牛乳。
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
ミシシッピ州では、植物由来の代替肉を「肉」などと表記するのが禁止に。ビヨンド・バーガーの“バーガー”はNG。ヴィーガンホットドックなんていうのもアウトとなる。
世界一の座を4度獲得したファインダイニングの代名詞的レストラン「noma」が、新型コロナウイルスによる臨時休業を経て5月21日、約2ヵ月ぶりに営業を再開。...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
アメリカ50州には、それぞれ州ごとに制定された法律があるのですが、中にはにわかに信じ難いものや、冗談としか思えないようなものも。その一つひとつを、わざわざ...
サンフランシスコでは、今年5月に可決された、実店舗やレストランで完全キャッシュレス支払い禁止を要求する条例が、小売店などで有効になっている。違反をした場合...
全国のパンをお取り寄せするサービスを展開する「rebake」は、パンのフードロスを減らすべく活動。rebakeで廃棄前のパンを購入するとフードロス削減に貢...
フランスの老舗鋳物ホーロー鍋メーカー「STAUB(ストウブ)」より「ヴィンテージフライパン」が復刻発売。
生産者から直接商品を購入できるオンラインマルシェ「食べチョク」が実施してきた「コロナでお困りの生産者さん」応援プログラムが、週末の5月31日で終了する。
「日本でフランスパンが1番売れる日って、いつか知ってる?」という質問。答えは、ディナーにチキンやローストビーフを用意しちゃう昨日、今日。そのきっかけはDO...
「Happy99」はソーシャルメディア上のみで存在するアメリカ発の「バーチャルファッションブランド」。新作発表もバーチャルで発表。バーチャルインフルエンサ...
ニューヨーク市議会によって、ヒップホップの聖地でもあるブロンクス地区に建設される複合施設に『Universal Hip Hop Museum』と名付けられ...
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
「炭水化物×炭水化物」は反則だと思う。ラーメン&炒飯、そばめし、焼きそばパン...。この罪悪感と幸福感が入り混じったおいしさは、もちろん日本だけのものじゃ...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!