アメリカ11州では「雪で覆われた自動車の運転」が罰金!

言われてみれば当たり前だけど……あらためて知るとオモシロい。アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。

これは、もちろん安全を考慮してのこと。フロントガラスに雪が積もっていたら死角となる場所が増えるので法律では禁止となっている。それぞれの州で内容は異なるのだが、最大で1000ドル(約11万円)の罰金になるのだとか。

日本で暮らしているなら関係はないかもしれない。とはいえ、国や地域ごとの決まりを知れば、なんとなくその生活もみえてくる。この11州では、冬になると頻繁に雪が降り、自動車に積もった雪をそのままにして運転する人が多く、交通事故も起きているのだろう。

ちなみに、当該の11州は以下の通り。

アラスカ/コネチカット/ジョージア/マサチューセッツ/ミシガン/ニューハンプシャー/ニュージャージー/ペンシルバニア/ロードアイランド/テネシー/ウィスコンシン

Top image: © iStock.com/Guasor
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事