冬は楽しいんだよ!!「カナダの雪まつり」

指先まで冷え、外出する気も萎える冬の季節。家でじっとしているのもいいですが、冬には冬の楽しみ方がありますよね。それを体現しているのがカナダの「ケベック・ウィンター・カーニバル」。

「さっぽろ雪まつり」、「ハルビン氷祭り」と並んで世界三大雪まつりとも称される同フェスティバル。雪まつりというだけあり、日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビティも盛りだくさん。

例えば、雪の中に水着で飛び込むスノー・バス。伝統にもなっているアクティビティです。昨年は80人ほどの人が参加し雪と戯れたとのこと。下の画像は2018年の様子ですが、凍えるほど寒いはずなのに参加者の楽しそうな笑顔からは、冬の楽しさが伝わってきます。

そのほか、200を超えるアクティビティを用意。地元の名産品でもあるメープルシロップを雪上に垂らして固めたものを、棒に巻きつけて食べるメープルタフィのカウンター。凍った川で行われるアイス・カヌーレースなど。さまざまな形で、寒い冬の楽しみ方を教えてくれます。

今年は2月8日〜2月17日で開催予定。ちなみにスノーバスは、今年も開催されるとのことです!

©Carnaval de Québec videos and photos
©Carnaval de Québec videos and photos
©Carnaval de Québec videos and photos
©Carnaval de Québec videos and photos
©Carnaval de Québec videos and photos
Top image: © Carnaval de Québec videos and photos
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
去る2月11日に閉幕した第67回さっぽろ雪まつり。多くの作品が人々を楽しませたなか、特に注目を集めたのが、「Hokkaido Shinkansen-Sup...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
カナダ・ケベック州のシャーブルック大学の学生が開発した“万能すぎる掃除機”があります。その名も「Hoola One」。吸うのは埃ではなく砂に混ざっている小...
カナダで紅葉といえばメープル街道。でもね、こんな素敵な場所もあるんですよ。
Silver and Goldのオリジナルブランド「SGGM」のStrap Mocです。