冬は楽しいんだよ!!「カナダの雪まつり」

指先まで冷え、外出する気も萎える冬の季節。家でじっとしているのもいいですが、冬には冬の楽しみ方がありますよね。それを体現しているのがカナダの「ケベック・ウィンター・カーニバル」。

「さっぽろ雪まつり」、「ハルビン氷祭り」と並んで世界三大雪まつりとも称される同フェスティバル。雪まつりというだけあり、日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビティも盛りだくさん。

例えば、雪の中に水着で飛び込むスノー・バス。伝統にもなっているアクティビティです。昨年は80人ほどの人が参加し雪と戯れたとのこと。下の画像は2018年の様子ですが、凍えるほど寒いはずなのに参加者の楽しそうな笑顔からは、冬の楽しさが伝わってきます。

そのほか、200を超えるアクティビティを用意。地元の名産品でもあるメープルシロップを雪上に垂らして固めたものを、棒に巻きつけて食べるメープルタフィのカウンター。凍った川で行われるアイス・カヌーレースなど。さまざまな形で、寒い冬の楽しみ方を教えてくれます。

今年は2月8日〜2月17日で開催予定。ちなみにスノーバスは、今年も開催されるとのことです!

©Carnaval de Québec videos and photos
©Carnaval de Québec videos and photos
©Carnaval de Québec videos and photos
©Carnaval de Québec videos and photos
©Carnaval de Québec videos and photos
Top image: © Carnaval de Québec videos and photos
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

去る2月11日に閉幕した第67回さっぽろ雪まつり。多くの作品が人々を楽しませたなか、特に注目を集めたのが、「Hokkaido Shinkansen-Sup...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
カナダ・ケベック州のシャーブルック大学の学生が開発した“万能すぎる掃除機”があります。その名も「Hoola One」。吸うのは埃ではなく砂に混ざっている小...
カナダの最東端にあるニューファンドランド・ラブラドール州のフォーゴ島。この島の岩石海岸にポツリと建つホテル「Fogo Island Inn」。自然以外何も...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
カナダで紅葉といえばメープル街道。でもね、こんな素敵な場所もあるんですよ。
「雪を届けました。文字通り」というキャッチコピーのもと、ポーランドの「マクドナルド」がおこなったのは、ドローンと紙袋を使った雪のデリバリー。誰もが自分の家...
首都オタワや経済都市トロントなどを抱えるオンタリオ州が、平等を象徴するレインボーフラッグを掲げることを義務づけました。同州の小学校が対象です。
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。カナダのセブンでは、特定の商品よりもサービス精神に興味を惹かれました。
ワーキングホリデービザを取得できるとして、海外で働きたいと考えている人が注目しているカナダでも、移民・難民の権利に関する問題は未だに根絶できていません。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
撮影されたのはカナダ・ブリティッシュコロンビア州、バンクーバー北部の山中です。2015年11月19日のこと。例年よりも雪が積もるのが早く、近くにある北米最...
先日のUSAチームに引き続き、今度はカナダチームのユニフォームが披露された。デザインを手掛けたのは、カナダの老舗百貨店「Hudson's Bay」のデザイ...
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
猫エイズウイルスキャリアの愛称「りんご猫」が、普通の猫と同じように暮らせることを知ってもらうきっかけにと、町イベント「ねこまつりat中野」が初開催。5店舗...
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!そんな、世界のLovelyなクラフト缶ビールから、オリエ...
カナダとオランダは、両国間の空の移動でパスポートをペーパーレス化する取り組みを発表。年内に試験を行い、2020年をめどにペーペーレスフライトの実現を目指す。
カナダの新聞社『Regina Leader-Post』は学校への配達を中止しました。理由はシンプルで、マリファナに関する広告が掲載されているためです。
寒くなると、多くの人が身につけるこの手袋は、2010年のバンクーバー冬季五輪にあわせて、大手デパート「Hudson's Bay」が発売したのがはじまり。1...
ポーランドの「Śnieżny Labirynt」は、世界最大の雪の迷路だと言われています。壁の高さは2m以上もあるようなので、ゴールにたどり着くまでに時間...
フライドポテトにチーズとグレイビーソースがかかったカナダ・ケベック州のソウルフード「プーティン」。都内でも気軽に足を運んで食べられる店はいくつかあります!...
真冬のモントリオールで、極寒の中開催される音楽フェス「igloofest」。今年は1月17日〜2月2日の間、毎週木・金・土の開催。
米ウィスコンシン州のウォーソー(Wausau)では「雪合戦」が条例で禁止され、違反すると罰金が科される可能性も。その町では「雪玉」は危険物と同じ扱いらしい...
11月5日に新しくオープンしたカナダ・アルバータ州のカルガリー公共図書館は、毎日通ってもいいなって思っちゃうくらい居心地がよさそう!
ある意味、これは“走るイルミネーション”。だけど、単なるクリスマス用のデコレーションを施したお気楽列車な訳ではありません。今年で18年目を迎える、カナダ太...
カナダのブリティッシュコロンビア州のホテルチェーン「Zed」では、バレンタインデーにカップルが割引料金で部屋を予約できる。さらに、サービスを利用した9ヵ月...
カナダのニューファンドランド島にあるマウント・パール。何もないというこの町をラップにのせてディスりまくるPR動画が面白いと話題だ。
インドのEDMフェス「Magnetic Fields Festival」の開催地は、ラジャスタン州にある宮殿。2013年にスタートしたこのフェス。宮殿での...
クラフト・ハインツの「Mayochup」が、アメリカに続いてカナダにも登場。でも、一部の人たちの間で“笑われ者”になっているのだとか……。というのも、商品...
2月14日のバレンタインデー。カナダのバンフ国立公園にあるスキー場では、リフトにパートナーのいないスキーヤーが男女ペアで乗るスピードデート企画を実施。