今日は会社、休みます。だって雪だもん。

朝起きて、カーテンを開けたら、一面の銀世界…。あぁ、今日は会社、行きたくないなぁ。この間の大雪の記憶も新しい今日ほど、切実に、確実に会社を休みたいと思っている人はいないのでは。

そんなあなたに、今日、会社を休むための言い訳をプレゼンツ。しかし、これがうまくいくかは保証いたしません。自己責任でお願いします。

「ドアの前の雪だるまを踏めないので、家を出ることができません」

近所の子供たちがね、私の家の前に大きな雪だるまを作ったんです。それを踏みにじれって言うんですか?無理です、そんなの。だから今日は会社、休みます。

「家の前の道がなくなりました」

この冬、何度聞いたかわからない“非常に強い寒気”っていう言葉。家を出たら、今日はそこに道がありませんでした。だから今日は会社、休みます。

「凍えているカレを温めてあげないと死んでしまいます」

カレがベッドの中で凍えているんです。こういう時はあれでしょ?裸になってひとつの毛布にくるまるものでしょ?でもって、お互いの体温を分け与え合わないといけないんでしょ?だから今日は会社、休みます。

「犬が庭を駆け回って、そのまま出ていったので探しにいってきます」

雪が降ったから、うちの犬(飼ってないけどね!)が喜んで、庭(マンション住まいだから庭ないけどね!)を駆け回っています。「まぁ歌の通り!」なんて思っていたら、そのままどっかへ行ってしまいました。だから今日は会社、休みます。

「効率的に通勤するためにスキー板を買ってきます」

スピードを求められる私たちの毎日。なんでも早く、正確にこなすことが重要なんです。だったら目の前のこの坂道を転ばないように歩くより、いっそスキーで滑り降りちゃったほうがいいじゃない?だから今日は会社、休みます。


ふざけているわけじゃないんです。こうしてこの記事を書いていながら、私はきっと今日も会社にくるんだと思います。

でも、たまには会社を休んで、ただただのんびりと窓の外を眺める日があってもいいんじゃないかな。

自身も会社を辞めて転職、フリーランス、起業という道を経たライターが「会社を辞める!」と決めた後に踏むべき3つのステップを公開!
ポーランドの「Śnieżny Labirynt」は、世界最大の雪の迷路だと言われています。壁の高さは2m以上もあるようなので、ゴールにたどり着くまでに時間...
白・金・銀の3色がセットになった「雪色鉛筆」。それだけなら普通の色鉛筆。でもよく見て、ちょっと形が違う。
世界三大雪まつりとも称される「ケベック・ウィンター・カーニバル」。日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビ...
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!