魔法もお届け!「マクドナルド」による「雪のデリバリー」

外食に行きづらかった昨年も、さまざまな料理で楽しませてくれた出前サービス

家に届いて嬉しいのは、料理だけだろうか?

心待ちにしていたハンバーガーにかぶりついていると、たちまち辺りに舞い始める真っ白な雪

「雪を届けました。文字通り」というキャッチコピーのもと、ポーランドの「マクドナルド」が期間限定でおこなったのは、ドローンと紙袋を使った雪体験だ。

© DDB Warszawa/YouTube

広告の舞台裏を描いた動画には、配達員の「5分経ったら、バルコニーにおいでください」という言葉を不思議に思いながら窓を開けて、目を輝かせる人々が登場。

生まれてから一度も雪を見たことがない子どもたちに、初めて見せることができたと喜ぶ夫妻や、子ども時代を思い出せたとはしゃぐ大人……。

というのも、舞台となったポーランド北部の都市・シュチェチンでは、めったに雪が降らないからだ。

© Paburikkudomein no bideo/YouTube

そんな気候条件に加えて、誰もが自分の家に閉じこもってしまった2020年、この体験型広告は、より大きな意味を持つこととなった。

オナカもココロも満たされるデリバリーなら、何度でも注文したくなるかも。

Reference: Ads of the World
Top image: © iStock.com/AleksandarNakic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事