「安さ」には裏がある。招かれざるホームデリバリー

買い物をするときの判断軸になる、品質と値段。でも、安くて品質も担保されているもののウラには、必ず「理由」があります。

この動画は、フェアトレードを促進する「Fairtrade Foundation」が行った社会実験。私たちは、知らず知らずのうちに「ある問題」に加担しているのかもしれません。

フルーツ、いかがですか?

まず「Farley & Belle」という架空の会社を使い、道行く人たちに声をかけていきます。

「こんにちは!新鮮で上質なフルーツを格安でお宅までお届けしますが、いかがですか?」

「良さそうね。試してみようかしら。」

重い箱を持って
配達に訪れたのは…

そして、フルーツの到着予定日。

ドライバーの男性がノックします。

でも、実際に重い箱を運んでいるのは、幼い子どもたちでした。

その光景に依頼人たちはショックを受け、口々にドライバーの男性を責めます。

「どうして子どもが働いているんだ?」

「子どもに働かせているなんて知ってたら、絶対に頼まなかったわよ」

「でも、この商品はあなたが頼んだんです。安くするためには、子どもを雇う必要がありました」

安さのウラに潜む
「児童労働」

ネタばらしをしたあとのインタビューでは、「消費者の本音」ともいえる数々の言葉が聞けました。

「こんなことになるなんて、まったく予想もつかなかった」

「僕たちはきっと、安さの裏側に何があるかを考えないようになってしまっているんだ」

「安い値段と綺麗なパッケージに、つい溺れてしまうよ」

もちろん、すべての価格が安い製品がそうだとは限りませんし、価格を下げるためにさまざまな工夫をするのは、それぞれの企業の努力であり、消費者にとっても嬉しいメリットです。

しかしこの実験が伝えたいのは、安価な商品のその「裏側」に何があるのか、考えるのをやめてはいけない、ということなのではないでしょうか。

Licensed material used with permission by Fairtrade Foundation
南アフリカの赤ワイン「ムーンライト オーガニック シラーズ 2017」は売り文句や見かけで判断せず、飲めばデイリーには十分すぎる美味さとわかるロープライス...
日本でブロックチェーンと言えば、仮想通貨を支える技術というイメージ。けれども、ガーナでは社会問題を解決するテクノロジーとして期待が高まっているようなんです。
過激な社会実験をYouTubeに投稿する「Joysalads」。小さな子を持つすべてのパパママに向けて、今回の動画を発信しています。他人事と思わずに観て欲...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
この4種類をデスクに常備しています。
自分の「幸福度」を高める、働き方。
人によって働く意味は様々。正解も不正解もありません。しかし、働く女子がいずれ直面するのが結婚や出産といったライフイベント。働く意味が変わってきたり、働くこ...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
体を張ったチャレンジから、おバカなものまで、世界の実験動画の多くには様々なメッセージが隠されています。(中には、とくに深い意味なんてないものも…)。ここで...
自信を持って推せる台湾雑貨のお土産を選びたい。行ってみたいのが『物外設計』という文具ブランドのお店。なかでも「Y STUDIO」シリーズは、女性の手にも映...
囚人たちに対して行われていた危険な実験を紹介する「The Infographics Show」の動画に衝撃を受けました。動画の最後に、「囚人に対して実験し...
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
このところ、NYやLAに暮らすミレニアル世代の若者たちを中心に、あるデリバリーサービスが大人気。それが宅配ピザやケータリングのお寿司なら、ここまで大きな話...
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
グローバル経済の時代、「働き方」も目まぐるしい変化を遂げている。ブルーカラーのみならず、ホワイトカラーの労働までもが国境を越えるようになった。この先も、自...
突然、予期せぬことが起こったとき。そのとっさの行動に人間性が表れるもの。世界中のさまざまなドッキリや検証動画に意外なメッセージが隠れているのも、そこに「人...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
目が見えない人にとって、世界はどう感じるのでしょうか?そこで、今回紹介する動画がテーマにしているのは「色」です。「Cut.com」が今回チャレンジしたのは...
「Elite Daily」ライター、Eitan Levine氏による働く母親を持つ娘は、成功しやすいという記事が公開され話題になっています。記事内で取り上...