コンドームにもトレーサビリティを

ブランドがどんな想いで商品開発をしているのかを気にする人もいるだろう。さらに一歩踏み込んだカタチで、たくさんの人がチェックするようになっているのがフェアトレードだ。

「Sustain Natural」が製造するコンドームは、安すぎない価格で取り引きされた天然ゴムを使っている。フェアトレードされているってことだ。だから、この商品のために農園で児童労働が行われたりはしていない。

欧米社会では「誰がどのようにつくっているのか」を明らかにすることが重要視されてきている。コーヒー豆やカカオ豆だけではなく、天然ゴムもその対象。つまり、コンドームにもトレーサビリティが求められているのだ。

Top image: © 2019 Sustain Natural
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

渋谷パルコの「Condomania(コンドマニア)」で、駄菓子みたいにレトロでかわいいコンドームを見つけました。
「オカモトラバーズ研究所」が、正しいコンドームの知識を伝えるアニメ「コンドームバトラー ゴロー」を公式Webサイトにて公開。だけど、"本格SFバトルアクシ...
世界のコンドームの1/5を生産するマレーシアの最大手企業「Karex」が、ロックダウンの影響で1週間以上生産を停止。その影響ですでに1億個のコンドームの生...
渋谷パルコの「Condomania(コンドマニア)」で、桃のいい香りがするかわいいコンドームを見つけました。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
渋谷パルコの「Condomania(コンドマニア)」で、部屋に飾りたいかわいいコンドームを見つけました。
オーストラリアのコンドームメーカー「Four Season Condoms」が、ミレニアルズ向けに「SEXセット」を無料配布した。コンドームやジェル、マッ...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...