ゴムを使わない「次世代コンドーム」がHIV撲滅に大きな可能性を秘めている(米研究者)

高強度ありながら“肌に最も近い素材”と言われる、ハイドロゲル製のコンドームの開発競争が、近年激化しています。この次世代型コンドームの登場により、エイズウイルス(HIV)感染の予防ばかりか、HIVそのものを撲滅する可能性を秘めている。世界が注目する記事を紹介します。


新素材の次世代型コンドーム

高強度のハイドロゲルは、東京大学大学院工学系研究科が世界で初めて開発に成功したもの。高い含水率を有し、生体軟組織に類似した組成を持つことから、人体に優しい医療材料の有力な候補として、注目を集めていました。

すでに、コンタクトレンズやおむつなどの衛生用品として用いられており、これをコンドームに応用するべく、開発競争が進んでいました。

従来のコンドーム素材は、主にポリウレタンや天然ゴムのラテックスを用いたものが一般的でした。このハイドロゲルの特性を活かし、最初にコンドーム開発をしたのが、豪ウーロンゴン大学の研究チーム。2014年のことでした。


ビル・ゲイツが、次世代コンドーム開発者に10万ドル出資する!?

研究チームの開発に出資をしていたのがビル&メリンダ・ゲイツ財団であることからも、新製品開発は大きな注目を集めていました。彼らはすでに10万ドル(約1,200万円)の研究助成金を得て、次世代コンドームの更なる研究開発にあたっています。
それにしても、同財団が次世代コンドームの開発に力を入れる理由、それがエイズウイルス(HIV)感染を食い止めることにある、と「CNN」はゲイツの狙いについて触れています。

HIV撲滅の大いなる“一歩”となるかもしれない

今年に入って、アメリカからもハイドロゲルを用いたコンドーム開発の急先鋒が現れました。HIV撲滅に向けての決定打になるかもしれない。こう信じこませてしまうような、革新的アイデアで大きな評判を呼んでいます。

米テキサス州の「テキサスA&M健康科学センター」Mahua Choudhury博士率いる研究チームが、開発に乗り出した新しいコンドーム。それは、“破けにくい”という観点から更に一歩踏み込んだもの。万一、破れてしまった場合でも、HIV感染の危険を軽減する驚きの工夫がなされているようです。

なんと彼らは、素材のハイドロゲル自体にHIVウイスルを殺菌する、植物由来の抗酸化物質(酸化防止剤)を含ませることに成功。さらには、使用感も従来のラテックス製品と変わらないばかりか、性的快楽や男性の勃起を高める効果まであるというのです。

「もし、このコンドームの開発が成功すれば、HIV感染防止の決定打になるはずです。感染症を予防する革新的な製品の開発を目指しているだけではありません。この製品がエイズそのものを撲滅することができる。その可能性を感じているのです」

Choudhury博士のコメントを大きく取り上げる「Daily Mail」は、現在、HIV感染者はおよそ3,690万人、昨年新たに200万人の感染が確認されたと伝えています。

HIV感染の予防・啓発に大きな可能性を秘めた開発であることは、間違いなさそうです。

HIV感染から女性を守る。これまでの医療技術とは全く異なる観点から、感染予防を可能にする新たな技術が「Popular Science」で紹介されている。H...
「Sustain Natural」が製造するコンドームは、安すぎない価格で取り引きされた天然ゴムを使っている。フェアトレードされているってことだ。農園で児...
間違った情報を信じている人がいる限り、感染者への偏見や差別は終わらない。この現状を少しでも変えるべく、『Casey House』はシェフ全員がHIV陽性の...
2008年に、HIVに感染していると診断されたSamantha Dawsonさんは、有効なHIV治療を受けているので、人に感染させることはありません。治療...
「Firsthand」は「チームラボ」がデザインした、お米の流通過程で使用される米袋をアップサイクルしたエコバッグ「teamLab Folding Ric...
WHO(世界保健機関)は、キューバがHIVと梅毒の母子感染を“撲滅した”と発表した。これは世界初の事例となる。具体的には、10万人の出生数に対して、感染者...
渋谷パルコの「Condomania(コンドマニア)」で、駄菓子みたいにレトロでかわいいコンドームを見つけました。
渋谷パルコの「Condomania(コンドマニア)」で、部屋に飾りたいかわいいコンドームを見つけました。
渋谷パルコの「Condomania(コンドマニア)」で、桃のいい香りがするかわいいコンドームを見つけました。
「オカモトラバーズ研究所」が、正しいコンドームの知識を伝えるアニメ「コンドームバトラー ゴロー」を公式Webサイトにて公開。だけど、"本格SFバトルアクシ...
万能植物の月桃成分を配合した“マスクをつけたくなるスキンクリーム”をご紹介。
オーストラリアのコンドームメーカー「Four Season Condoms」が、ミレニアルズ向けに「SEXセット」を無料配布した。コンドームやジェル、マッ...
フィンランド人男性Janne AntinさんはHIV感染者のひとり。ヘルシンキの広場でサインボードを自作した彼は、両手を広げて目を閉じました。彼の両脇には...
渋谷パルコの「Condomania(コンドマニア)」で見つけた、かわいいコンドームを5つ紹介します。こういうパッケージだったら、女性も積極的に手に取りたく...
渋谷パルコで「Condomania(コンドマニア)」限定のかわいいコンドームを見つけました。
渋谷パルコの「Condomania(コンドマニア)」で、彼に贈りたいかわいいコンドームを見つけました。
この記事では、お家トレーニングにもオススメな「ケトルベル」をご紹介していきます。そのメリットを知ったら、欲しくなってしまうこと間違いなしです。
はげる夢の意味とは?夢占いの専門家が、人物、はげ方、心理別に「はげる夢」を紐解いていきます。
コンピューターってどうやって動いているの?そんな素朴なギモンにビル・ゲイツを始め、元AppleのデザイナーやxBox開発者がイラスト付きで解説してくれる教...
「ミズノ」が「大和工房」の共同開発により、カーボン繊維強化プラスチックを採用した、次世代の雪駄「SETTA C/6」をローンチ。クールでスタイリッシュなデ...
ロンドンの街角に立つ目隠しをしたひとりの青年、Georgeさん。手には「私はHIV感染者です。私へのメッセージを書いてください」と書かれたボード。足を止め...
およそ20年前にMicrosoftの開発者だった男性は、会社の卓球大会でビル・ゲイツ氏と対決をする機会に恵まれました。そこで彼は、仕事に大切な3つのことを...
かわいいんだけど……イラストをよく見ると、いちいち卑猥です(笑)。
世界のコンドームの1/5を生産するマレーシアの最大手企業「Karex」が、ロックダウンの影響で1週間以上生産を停止。その影響ですでに1億個のコンドームの生...