「コンドームポケット」付きのユニセックスなアンダーウェアが初お目見え

ジェンダーフリーなアンダーウェアブランド「BushyPark」から「TENGA」とのコラボパンツがデビュー。

男女という性のカテゴライズにとらわれず纏えるデザインはもちろん、コンドームポケットをつけることで性病予防避妊にもアプローチする、ユニークなプロダクトとなっている。

©BushyPark
©BushyPark

ルックでは見えないけれど、ポケットは内側。コンドームを1枚(頑張れば2枚いけるかも?)しまえるくらいのスマートな作り。

パンツ自体はしっかりめのコットン生地で、アウトラインが外側に響かないのがうれしい。

フォルムはブリーフボクサーのベーシックな2タイプ。

それぞれ2カラーずつ展開されていて、「PLEASE ACTIVATE」と「Click here」の遊び心あるステッチがポイントだ。

©BushyPark

社会のジェンダーフリー化が進むなかで、話題にあがる機会が増えたセクシュアルヘルス問題。

今のミレニアルズは、ただただ「コンドームを付けましょう」といわれるよりも、こうやってファッショナブルなアイデアで啓蒙される方が、より自分ゴト化して考えるきっかけになるのかもしれない。

現在予約販売中で、発送は5月上旬〜中旬を予定とのこと。

ちなみに「Bushy Park」を手がけるのは、あの『PLAY BOY』のカバーを日本人で初めて飾ったという華々しい経歴を持つ渡辺万美(わたなべばんび)さん。

現在もグラビアタレントとしてマルチに活動しているそうで、彼女のアクションも含めブランドの今後に注目したいところだ。

©BushyPark

『BushyPark』

オンラインショップはこちらから

 

Top image: © BushyPark
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

性別におけるファッションの垣根の撤廃が、さらに加速した2020年。『TABI LABO』で紹介したユニセックスなウェアをあらためて振り返ろう。
渋谷パルコの「Condomania(コンドマニア)」で、駄菓子みたいにレトロでかわいいコンドームを見つけました。
オーストラリアのコンドームメーカー「Four Season Condoms」が、ミレニアルズ向けに「SEXセット」を無料配布した。コンドームやジェル、マッ...
「オカモトラバーズ研究所」が、正しいコンドームの知識を伝えるアニメ「コンドームバトラー ゴロー」を公式Webサイトにて公開。だけど、"本格SFバトルアクシ...
明日3月2日(火)、大阪・北堀江にアースフレンドリーで楽しいブランドを独自にセレクトしたショップ「Fav_Our_Planet(ファヴ・アワ・プラネット)...
渋谷パルコの「Condomania(コンドマニア)」で、部屋に飾りたいかわいいコンドームを見つけました。
渋谷パルコの「Condomania(コンドマニア)」で、桃のいい香りがするかわいいコンドームを見つけました。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「思いっきりメイクやオシャレを楽しめるマスク」を目指して開発された「BDP mask for make up」(税込2,790円/2枚入り)が、3月2日(...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。