【本日から】ユニセックスに洒落る「エプロンウェア」のポップアップが開催!

英国のシェフ専門エプロンブランド「Oliver Harvey」と、国内エプロンウェアブランド「DRESSSEN」によるポップアップストアが本日12月4日(金)から来週末13日(日)までHIBIYA CENTRAL MARKETで開催される。

「Oliver Harvey」は英国マンチェスターで2009年にスタートしたシェフエプロン専門メーカー。の伝統的なテーラー技術により、洗練された素材感とスタイルで、高品質にデザインされたエプロンを提供。今回の展開が日本初上陸となる。

また、「DRESSSEN」のフードコーディネーター・後藤順一氏が手掛けるエプロンブランドは“let’s change an apron” をコンセプトにファッションの観点から着替えるエプロンを提案。軽くてタフな生地感や細部までこだわりある心地よさと、馴染みがよく使い込むほどに風合いが増すのも魅力。

ユニセックスで着用できるエプロンが、バリエーション豊かに揃う今回のポップアップ。パーティシーズンに洒落た姿になってキッチンで活躍するには、この機会は見逃せないだろう。

©HIBIYA CENTRAL MARKET
©HIBIYA CENTRAL MARKET
© hibiya_central_market / Instagram

『OLIVER HARVEY / DRESSSEN POP-UP STORE』
【開催期間】2020年12月4日(金)~2020年12月13日(日)
【時間】12:00~19:00
【場所】HIBIYA CENTRAL MARKET「Tent gallery」/東京都千代田区有楽町1-1-2

Top image: © HIBIYA CENTRAL MARKET
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事