子どもたちの挑戦。目が見えない人にどうやって「色」を伝えればいいの?

目が見えない人にとって、世界はどう感じるのでしょうか?そこで、今回紹介する動画がテーマにしているのは「色」です。

Cut.com」が今回チャレンジしたのは、全盲の人に、子どもたちが色を伝えるとしたらどう説明するのか、というもの。これまでの人生で一度も「色」を見たことがないという人に、どうやったら説明できるでしょうか。子どもたちの試行錯誤や、自由な表現に注目です。

どのくらい見えないの?

3335ebb9d5b17a2c6a09246ce72c786f181d8f4e

この実験に協力したのは、全盲のMackさん。まず子どもたちは、彼に「どのくらい目が見えないの?」と尋ねます。

Mackさんは「何も見えないよ。コウモリみたいなもんだ」と答えますが、子どもたちは「見えない」を理解するのに、苦労している様子。

49bf259a0d6a2bc38fe91d09849227aa39600692

女の子が「ブルーベリーの色は見たことある?」と聞くと、彼はこう答えます。

「僕はね、何かを見たっていう経験がないんだよ。そこがとっても大事なポイントなんだ」

どうやって伝えたら
いいんだろう?

0f20bf0a72e4ce4f829d34585d10eabfbc251d39

Mackさんが「本当に一度も何かを見たことないんだ」と理解した子どもたちは、どうやって色について伝えたらいいのか、真剣に悩み始めます。

「どうやって伝えたらいいんだろう?」「一生懸命考えなきゃ」

イメージを伝えてみる

Acae34fb07758a0d0195eeb3cd9441ff27e1cbc6

「緑はね、幸せなんだけど、ときどきイヤな感じなの」

05cd23809844ad60d13534a83d3309be6f99b8c7

「誰かがオナラをした感じ」

音で伝えてみる

D6e48fd927b1bdace0e5572fe4cebeacfc161331

「青ってどんな音と結びついてると思う?」と尋ねるMackさん。

女の子は低く唸って答えます。

3f2d48e2153f70d2b4e9c689e933208a37bd1b08

こちらの女の子も、色を音で表現します。

「私の部屋は『アアアアーーー!』って感じ!すっごいピンクだから」

904a5946daee0769a13bbb0639cd1e0b4e4abca6

「あああ、あああ、あああ」と言いながら、手をうねらせる男の子。どうやら波のイメージのようです。

F172f27be7e2a14fc20f987e3dccfcbdadef676b

「キーーッ」と高い声を出して、黄色を表現したり。

物にたとえてみる

E67887fc1fed4fe2f3d8c4c356e6038b9d90122b

「オレンジはね、オレンジ」と果物のオレンジにたとえてみます。

0e7e1de8d86707ede87140b9020fa87e61ae1153

「緑はね、腐ってる感じ。ゾンビみたいな」と男の子。

「ユニコーンが私の口の中で爆発するの」の回答には思わずMackさんも笑顔に。

「毎日学ぶことがあるなぁ」

と返します。

そんな、Mackさんと子どもたちの笑顔が溢れるコミュニケーションが詰まった動画は、こちらからどうぞ。あなたなら、どうやって「色」を伝えますか?

Licensed material used with permission by Cut.com, (YouTube), (Twitter), (Facebook)
目が見えない人の世界を想像しようとしてみても、なかなかうまくイメージできないかもしれません。まったく見えない状態で生活している人は、周りの情報をどうキャッ...
これは、YouTubeの公式チャンネル「AsapSCIENCE」で公開された動画です。たぶん、見た後は自分の目を信じられなくなると思います。早速どうぞ。下...
目の見えない人に「あなたはレイシストですか?」と聞く「Cut」の動画。視覚障害者は肌の色が見えないので差別はないのかと思いきや、訛りや話し方で予想するとい...
「その年の色」が、あるんです。JAFCAが選定した2018年の色は、時代を象徴する3つの理由から選ばれた「ビジョナリーミント」。
過激な社会実験をYouTubeに投稿する「Joysalads」。小さな子を持つすべてのパパママに向けて、今回の動画を発信しています。他人事と思わずに観て欲...
親がマリファナを吸っていることを打ち明けてから、子どもの反応を撮影したのは人気動画サイト「CUT」。子どもたちの率直な質問と意見をここでは紹介します。
Daisy Chausséeさんのインスタグラムには旅の思い出が色ごとに分けられている。全体でアカウントを見ればグラデーションになっていてとっても綺麗。そ...
アメリカである過激な社会実験が行われました。「炎天下の車内で10分間耐えることができれば100ドル」というニセのチャレンジ企画です。冗談にしても少々、度が...
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
世界には、様々なブランドがあります。グローバル化が進む時代において、企業が一体どんなキャラクターであるのかを発信していく重要性は、ますます高まっていくので...
「WorldTruth.TV」に、目と脳についての興味深い記事が掲載されているのでご紹介。なんと、目の色を見ただけで性格がわかるというのです。ここでの分類...
アメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴに住んでいるコンチェッタさんは、私たちが可能だとされている100倍もの色を見分けることができるらしい・・・。基本的...
もしも小さな子どもが、お財布を落とした人を見かけたら?どういう行動をするでしょうか。ここからは、日本赤十字社が制作した「いいことできるかな」という実験動画...
どんな親も、子どもの幸せを願うもの。そのために教えておくべきことは何でしょう。責任を持つこと?何事にも一生懸命になること?「Inc.」のJeff Hade...
僕は、絵を描くのが苦手。小学生の頃から美術の時間がイヤだったし、評価もそれはそれは悲しいもの。まあ、それほど気にしていたわけじゃないんだけど、「もう少し上...
子どもたちは元受刑者に、僕たちが質問するのをためらってしまいそうなことを聞いています。例えば、何で逮捕されたの?刑務所の生活はどう?友達はいた?といった具合に。
「愛する子どものために、いつだって素敵なママでいたい」。そうは思っていても、忙しい日々の中ではイライラしてしまうこと、ついつい声を荒げてしまうことってあり...
多くの科学者は言います。「私たちは、高い確率で赤色を異なる風に認識している」と。しかし、その正確な理由を知るのは困難です。さらに「Little Thing...
日本ではあまり馴染みのない「寄付」の文化。欧米では個人から個人への寄付も意外と多いんだそう。クリスマス直前、愛する人にプレゼントをあげるだけではなくて、知...
世界にはふしぎな食べ物があふれています。日本人にとっては「え?そんなの食べるの?」とびっくりするものもありますが、外国人から見た日本食はどんなふうに見える...