東京のフードデリバリー業界にフィンランドの「Wolt」が名乗り!

フィンランド発のフードデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」が、先月22日より東京都内でのサービスの提供を開始した。

フィンランドのヘルシンキで誕生した「Wolt」は、現在23ヵ国100都市以上で展開され、日本国内では今年3月に広島で提供を開始し、その後、札幌仙台とエリアを拡大。東京では、渋谷区港区新宿区目黒区世田谷区品川区の一部でスタートするという。

人気のチェーン店から地元の名店まで多くの店舗と連携している「Wolt」。サービス開始時から150店舗以上の人気店と豊富なメニューがラインナップされており、お店に足を運ぶことなくさまざまな料理を楽しむことができる。

©Wolt Japan
©Wolt Japan

また、ヘルシンキの低い人口密度悪天候といった環境で生まれた効率的な配達システムと、厳しい適性テストに合格した信頼性の高い配達員により、平均30分程度で配達されのだとか。

北欧デザインのオリジナル紙袋や、お店から利用客への想いを綴れる「Thank you!カード」を提供するなど、幸せの国・フィンランド発祥ならではの温かいサービスも嬉しいポイントだ。

リモートワークの拡大を受けて一般に広く利用されるようになった「Uber Eats」と並び、部屋にいながらにして人気店のメニューを手軽に味わえる“宅食の新時代”を担う存在に期待だ。

©Wolt Japan
Top image: © Wolt Japan
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

スウェーデン発祥の家具量販店「IKEA」は、オンラインフードデリバリーサービスの試験運用をフランス・パリで開始することを発表。結果次第で、ヨーロッパ各国に...
アメリカ・ポートランドのストリップクラブがフードデリバリーサービスを開始。ダンサーがセクシーな制服で家まで食事を届けてくれる。
「Uber Eats」が今月19日から食品卸「永和物産」株式会社と提携し、プロ向け卸売店舗からのデリバリーを今月19日から開始した。
7月21日、「88rising」の筆頭とも言えるインドネシア出身のラッパーRich Brianがこんなツイートをした。「ニューヨークへ旅立ったんだけど、も...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
5月11日、「日清食品株式会社」が、有名ラーメン店の味を自宅やオフィスに直接届けてくれるデリバリーサービス「RAMEN EX」の提供を開始!
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中国の「ケンタッキー」は、人との接触なく商品を受け渡しをする「コンタクトレスデリバリーサービス」を開始。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...