3980円!自宅で楽しむ本格寿司屋の「手巻き寿司セット」

銀座、赤坂を中心に都内に9店舗(甲府に1店舗)を構える江戸前寿司チェーン「板前寿司」より、自宅でも本格生本まぐろが楽しめる「板前 手巻きファミリー寿司セット15本分」が発売された。

デリバリー、テイクアウトに特化した3〜4人前のセットは、税込み3980円とお値打ち。家庭で気軽に楽しめる手巻き寿司を「ブランドマグロでさらに美味しく楽しく」がコンセプトというだけあって、主役のマグロは知る人ぞ知る豊洲ナンバー1のまぐろ仲卸「やま幸」の逸品。

市場にマグロ仲卸業者は数あれど、寿司の名店に限らず、割烹、ミシュラン店のシェフらがこぞって「やま幸」のマグロ目当てに訪れるその理由は、「産地よりも目利き」に重きを置いているからなのだとか。

確かな目利きで選ばれたその日いちばんのマグロのほか、穴子イカいくらサーモンといった脇役が華を添える。

注文は「Uber Eats」「出前館」「fineDine」から、あるいは店頭テイクアウトで。受付時間や配送時間など詳細は、以下の公式ページでCHECKを。

©株式会社 板前寿司ジャパン

『板前寿司』

【公式ページ】https://itamae.co.jp/delivery/

Top image: © 株式会社 板前寿司ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

SUSHI × エンターテインメントで次世代型の高級出張&出前寿司を展開する「SUSHI+」。寿司職人の岡林義明さんが、秘伝の「シャリ」を教えてくれました!
スパークリングワイン、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。お値段は1,598円〜ですが、シャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵...
11月30日、秋葉原に寿司ブリトー専門店「beeat sushi burrito Tokyo」がオープンしました。
Yujia Huさんは、寿司でいろんな有名人やハイブランドプロダクトを作り上げています。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
アメリカで流行る前から、寿司ブリトーを販売していたブラジルの日本食チェーン店「Koni」。
炙り寿司をさらに進化させてカナダで絶大な人気を集めてブレイクした「Aburi Sushi」が二子玉川に凱旋してやってきた。押し寿司の上にオリジナルソースを...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...