アウトドアで楽しむ「本格野点セット」でほっとひと息つきませんか

屋外で自然を感じ、抹茶を楽しむ「野点(のだて)」を今風にアレンジし、他のキャンパーとはひと味違う、遊び心あふれる和のおもてなしを満喫するためのアイテム「アウトドア 至福の茶せんセット」が登場した。

内容は、樹脂製茶せん、くせ直し、片口、茶こし缶と、これらをコンパクトに収納し持ち運びできる茶箱&ショルダーバッグ6点セット

茶道に由来する〝おもてなし〟の精神が息づく本格抹茶の一服を、場所を選ばずもっと手軽に楽しんでほしいという思いから生まれたという、新感覚の茶道具だ。

なかでも樹脂製の茶せんは、茶道の先生と一緒に開発を手がけ、およそ1年の歳月をかけてつくりあげたという逸品。竹製のように穂先が折れる心配がなく、洗う際も分解ができるので、衛生的に長く愛用することができる。匂いうつりもしにくいため、抹茶に牛乳を加えるなど多彩なアレンジも可能だ。

他にも、片口は鯖江市の伝統ある越前漆器で作られており、茶せんで攪拌するときに滑りにくいよう、上部に凹凸加工を施し、掌にしっくりと馴染むサイズが追求されているなどこだわりがたくさん。

あたたかい日も増え、アウトドアがより楽しくなる季節。大空の下、このセットでひと味違った癒しの時間を楽しんでみては。

©Makuake
©Makuake
©Makuake
©Makuake

アウトドア 至福の茶せんセット

【「Makuake」プロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/kunosuke04/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事