アウトドアで「最高のビール」を楽しむための「特選ギアコレクション」

炎天下、キンキンに冷えたビールで乾杯! という楽しみはまた来年にとっておいて、本格アウトドアシーズンともいえる「秋」ならではのアウトドア遊びと最高のビールを楽しんでみませんか? 自然のなかでの一杯がさらにおいしくなる厳選ギアのご紹介です。

缶ビールの持ち運びに最適な
オシャレ&軽量なミニクーラー

© 2018 TABI LABO

米・ミネソタ州で誕生したアウトドアブランド「グラナイトギア」が生み出すアイテムの最大の特徴は、「限界を追求した軽さ」と「快適なシステム&コンプレッション機能」、そして「優れた耐久性」にあります。

独自の哲学で生み出される製品は様々な現場で高く評価されており、米国の陸・海・空軍、さらには海兵隊の特殊部隊「USSOCOM(合衆国特殊作戦軍)」にも制式採用されるほど。

そんな本格的なギアを手がけるブランドの哲学と技術は、アウトドアシーンにおいても支持されており、昨今ブームのサコッシュや、バックパック内の荷物を小分けに整理するための小さなポーチなどにもフィードバックされています。

その魅力を余すことなく取り入れたユニークなアイテムが、今回紹介する「エアセルパッキング」と呼ばれるコレクション。

© 2018 TABI LABO

手のひらサイズの小さなこのポーチの素材には、医薬品の運搬などに用いられる「テンプトロール™」が採用されており、熱伝導(熱が逃げる大きな原因)を95%も防ぐことで、長時間の保冷・保温効果を発揮します。

また、適度なクッション性もあるので、電子機器の保護などにも最適。

サイズはM、S、XSの3タイプで、Mサイズは500ml缶2本、350ml缶なら3本が収納可能。バックパックやトートバッグに忍ばせておくにもちょうどいいサイズです。

特殊構造による圧倒的な保冷力!
普段使いにもオススメの逸品

© 2018 TABI LABO

オフの時間にちょっとしたデイキャンプやピクニックへ出かけ、緑に囲まれながらグラスを傾ける時間は、まさに大人ならではのリラックスタイム。

そんなシーンで、ドリンク類の持ち運びをスタイリッシュかつ機能的にアップデートしてくれるのが「ハイドロフラスク」のボトル&タンブラーコレクションです。

機能面でのもっとも大きな特徴は、優れた耐久・耐錆性と、特殊な真空断熱構造による、高い保冷力&保温力。なんと、最大保冷24時間、最大保温6時間を実現しています。

© 2018 TABI LABO

さらに特筆すべきは、炭酸飲料を持ち運ぶために開発された、ほかのラインナップとは異なる特殊な構造のボトルキャップ。それにより、ビールなどの炭酸飲料はもちろん、通常のドリンクも気軽にアウトドアへ持ち出すことが可能になりました。

また、内部の素材には匂い移りのしにくい18/8ステンレスを使用しているので、ビールやコーヒーといった香りの強いドリンクの持ち運びにも最適。

同シリーズのタンブラーを併用することで、どこでも“おいしい状態”のドリンクを堪能することができます。

© 2018 TABI LABO

ボトル「Growler」は、32oz(946ml)と62oz(1.9L)の2種類があり、豊富なカラーバリエーションも魅力。

アウトドアだけでなく、スポーツアクティビティからオフィスでのビジネスタイムまで、様々なシーンで活躍してくれるでしょう。

本格的なビアサーバーにもなる
男心をくすぐる大型ボトル

© 2018 TABI LABO

クーラーボックスで冷やした缶ビールも最高だけど、大自然のなかでもビアサーバーから注ぎたての一杯を楽しみたい……。そんな夢を叶えてくれるのが「ドリンクタンクス」のボトルです。

同社は、数多くのブリュワリーを有する米・オレゴン州で生まれた新進気鋭のボトル専門のブランド。

ボディはステンレススチールの真空断熱ダブルウォール構造で、炭酸入りの飲料にも対応する耐圧仕様となっており、最大保冷24時間、最大保温12時間を実現。

© 2018 TABI LABO

BPA(人体への悪影響が懸念される化学物質)フリーの素材を使用しているキャップは、独自のデュアルベイルキャップシステムの採用により、長時間にわたって炭酸が抜けにくいのでビールの運搬などに最適です。

さらに特筆すべきは、純正のオプションパーツを組み込むことで、本格的なビアサーバーとしても使える点。まさにビールファンにとっては嬉しいことづくめといえるでしょう。

タンクのサイズは64oz(1.9L)と128oz(3.8L)の2種類がラインナップされ、ボディカラーの種類も豊富。同素材のタンブラーも販売されており、アウトドアはもちろん、スポーツ観戦、お花見など、様々なシーンで活躍してくれること間違いありません。

Top image: © 2018 TABI LABO
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
アウトドアのシーンでは、今、ひとりで心安らぐ時間を楽しむソロキャンプ、通称「ソロキャン」がひそかな人気を集めています。そこで今回は、そんなソロキャンの相棒...
荷物運び用から焚き火用まで、用途に応じて様々なモデルがラインナップされているアウトドア用グローブ。「アウトドアリサーチ」や「ペトロマックス」など、こだわり...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
アウトドアの大きくて重い荷物を運ぶなら「背負子(しょいこ)」がオススメ! モンベルからミステリーランチまで、オシャレで使える「背負子」を厳選してご紹介します。
アウトドア遊びでは普段使っているサイフはかさばったり重かったりと、なにかと不便。そこで、薄くて小さくて、しかもカッコいい「サイフ&カードケース」を厳選して...
数あるアウトドア用のフットウエアのなかから「ロングライフ=長く付き合う」という目線で厳選したモデルをご紹介。「ダナー」や「メレル」といったデイリーユースで...
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会が増える夏。そんなときに最高に盛り上がるビールがこちら。
都心から車で2時間。同じ東京都内でありながら大自然が広がる奥多摩は、気軽にアウトドアを楽しめる人気のエリア。そのフィールドへの玄関口に位置する昭島市に、ま...
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?