アウトドアにもっていきたい「コーヒー好きのためのギア&グッズ」

広がる空の下で、こだわって選んだ豆をグライダーで挽き、お湯を沸かし、じっくりと淹れた一杯のコーヒーを味わう──。今回は、アウトドア好きのそんな至福のひとときをさらに素敵なものにしてくれる「アウトドアにもっていきたいコーヒー関連のギア」をご紹介します。

「沸かす」から「淹れる」まで
ワンストップで完了するスグレモノ

© 2018 TABI LABO

本体にガス缶から五徳までをコンパクトに収納できる、米国発のアウトドア・バーナー「ジェットボイル」。そのシステマチックな構造もさることながら、最大の特徴は0.5リットルの水を最速で約1分40秒で沸騰させるという驚異のスピードにあります。

© 2018 TABI LABO

インスタントフードや飲料をスピーディーかつ手軽に調理できる便利なギアですが、さらに、オプションパーツの「コーヒープレス」を組み合わせることで、コーヒーや紅茶、日本茶をワンタッチで淹れられる、コーヒープレスへと早変わり。

© 2018 TABI LABO
© 2018 TABI LABO

使い方は簡単で、ジェットボイルでお湯を沸かしたら、そこにコーヒー豆や茶葉を入れてコーヒープレスを装着し、プレスするだけ。

コーヒープレスも分解してクッカー内に収納できるので、荷物がかさばる心配もありません。

手軽に使えるこのアイテム、キャンプはもちろん、登山やお花見など、多くのシーンで活躍してくれることでしょう。

シンプル構造のドリッパースタンドは
屋外も室内もお任せ!

© 2018 TABI LABO

屋内外で兼用できる家具を提案する、東京・東日本橋発のファニチャーブランド「イナウト」。

アウトドアでの使用を考えた高い携帯性や拡充性はもちろん、室内インテリアとしても魅力的な同社のアイテムのなかでもひと際目を引くのが、メタルフレームと木材のコンビによる、シックなシルエットのコーヒードリッパー。

これは、上段に空いたふたつの穴にドリッパーを設置し、下段にビーカーやサーバーを置いて使用するもので、本体はネジなどを使わずに分解することが可能。

様々なインテリアとマッチするデザインは、キッチンに置いてもいいアクセントになってくれます。

小さくてもしっかり挽ける
コーヒーマニアにオススメの逸品

© 2018 TABI LABO

起き抜けに淹れる一杯のコーヒーから喉の乾きを潤すドリンクまで、「飲む」という行為に関わる様々なプロダクトをリリースする日本発のブランド「リバーズ」。

数多くのドリンクウェアを開発する同社がはじめて手がけたコーヒーグラインダーが、この「グリット」です。

© 2018 TABI LABO

携帯性に優れたコンパクトサイズなので、場所を選ばず豆を挽くことができ、独自技術の採用により“均一な粒度”を保ってくれるため、いつでもどこでも最高のコーヒーを楽しむことができます。

カラーは写真のブラックのほかに、ヘアライン仕上げの無垢ステンレス仕様もラインナップ。内蔵されたブレードはセラミック製なので、サビの心配もなく、メンテナンスも容易。匂い移りもメタルブレードに比べて低く抑えることができます。

すでに多くのコーヒーファン&アウトドアファンから注目されているこのアイテム、ぜひチェックしてみてください。

Top image: © 2018 TABI LABO
本格アウトドアシーズンに向けて準備しておきたい「最高においしいビール」を飲むためのギア&グッズを厳選してご紹介! オシャレと実用性を兼ね備えた一品をぜひ!
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。
アウトドアのシーンでは、今、ひとりで心安らぐ時間を楽しむソロキャンプ、通称「ソロキャン」がひそかな人気を集めています。そこで今回は、そんなソロキャンの相棒...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
世界のベストスイーツTOP10に選ばれた台湾で人気NO.1の新食感かき氷 ICE MONSTER〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目3-7http...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
荷物運び用から焚き火用まで、用途に応じて様々なモデルがラインナップされているアウトドア用グローブ。「アウトドアリサーチ」や「ペトロマックス」など、こだわり...
アウトドアの大きくて重い荷物を運ぶなら「背負子(しょいこ)」がオススメ! モンベルからミステリーランチまで、オシャレで使える「背負子」を厳選してご紹介します。
正直、そんな状態で働いていたことに驚きですが、一番ビックリしたのは当事者自身かもしれませんね。予想外の方法で空を飛んでしまったのだから……。
アウトドア遊びでは普段使っているサイフはかさばったり重かったりと、なにかと不便。そこで、薄くて小さくて、しかもカッコいい「サイフ&カードケース」を厳選して...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
数あるアウトドア用のフットウエアのなかから「ロングライフ=長く付き合う」という目線で厳選したモデルをご紹介。「ダナー」や「メレル」といったデイリーユースで...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...