ガスで発電!?「CB缶」を使った注目のアウトドアギアの最前線

お湯を沸かしたり灯りをともしたり、冬場は暖をとったりと、ガスを燃料とするアウトドアギアはキャンプにおいて欠かせない存在です。ガス缶には主に2種類あり、OD缶と呼ばれるドーム型のものと、CB缶と呼ばれる筒状のもの。アウトドアシーンではコンパクトなOD缶が重宝されがちですが、用途によってはCB缶も高いポテンシャルを発揮してくれます。ここでは、CB缶を使用するアイテムに焦点を当ててご紹介します。

耐荷重は脅威の20キロ!
重いダッチオーブンでも安心

© 2018 TABI LABO

キャンプメニューの定番となった、ダッチオーブンを用いたアウトドアクッキング。安定した火力を考慮すると、焚き火よりもガスコンロでの調理が理想ですが、肉厚な金属製のダッチオーブンはかなりの重量なので、通常の卓上コンロに乗せるのは危険……。

そこでオススメしたいのが、「岩谷産業」の「カセットフー タフまる」です。

© 2018 TABI LABO

このアイテムは、その名の通りタフな作りのカセットコンロで、本体は熱に強く頑丈なアルミダイキャスト製。荷重20kgまで耐えられるので、ダッチオーブンでの調理も安心です。

アタッシュケースタイプの専用ケースつきで、収納・持ち運びもアウトドアに適しています。

© 2018 TABI LABO

バーナーには火足が短く風の影響を受けにくい、多孔式バーナーを採用。空気を通しつつ外部からの風を防ぐ「ダブル防風ユニット」という風防を備えているので、屋外でも安定した火力を確保してくれます。

鍋物や煮込み料理にも対応するタフなカセットコンロは、アウトドアで楽しめるレシピの幅を大きく広げてくれそうです。

アウトドアや緊急時に最適!
カセットガスを使った発電機

© 2018 TABI LABO

CB缶は調理や照明のみならず、なんと電気を作ることだってできちゃうんです。

「Honda発電機」の「エネポ(EU9iGB)」があれば、本体に2本のガス缶を差し込んでエンジンを始動するだけで、外出先でも手軽に発電が可能。

アウトドアで家電を使ったり、スマホを充電したり、プロジェクターを持ち出して屋外シアターを楽しむこともできるのです。

© 2018 TABI LABO

本体には折り畳み式のハンドルと大型キャスターが搭載されているので、キャリーバッグのように軽々と移動させることが可能。

凹凸の少ない縦型のスリムなボディは、自動車のラゲッジスペースにも難なく収納できて、キャンプ場への持ち運びもスムーズです。

© 2018 TABI LABO

また、身近なCB缶を使って手軽に電気を起こせることから、アウトドアでのアクティビティのみならず、非常時への備えとしても非常に心強い存在。

自宅やオフィスに備えておくことで、いざというときにも活躍してくれること間違いなしです。

Top image: © 2018 TABI LABO
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
本格アウトドアシーズンに向けて準備しておきたい「最高においしいビール」を飲むためのギア&グッズを厳選してご紹介! オシャレと実用性を兼ね備えた一品をぜひ!
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
アウトドアのシーンでは、今、ひとりで心安らぐ時間を楽しむソロキャンプ、通称「ソロキャン」がひそかな人気を集めています。そこで今回は、そんなソロキャンの相棒...
一流シェフ直伝の料理を提供してくれる『Moley Robotics』社が開発中の調理ロボット『Robotic Kitchen』。再現できるレシピ数は200...
宿泊客同士のコミュニケーションを重視するソーシャルホテルのなかでも、アメリカ・マイアミに2ヵ所ある『Life House』のシステムはとくにおもしろいです。
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
荷物運び用から焚き火用まで、用途に応じて様々なモデルがラインナップされているアウトドア用グローブ。「アウトドアリサーチ」や「ペトロマックス」など、こだわり...
アウトドアの大きくて重い荷物を運ぶなら「背負子(しょいこ)」がオススメ! モンベルからミステリーランチまで、オシャレで使える「背負子」を厳選してご紹介します。
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
音楽やファッションは世代の差を感じますが、こと旅行先のセレクトに関して言えば、僕の両親はとてもセンスがいい。彼らが「○○はすごくいいところだったよ」と教え...
ロンドンのウエスト・エンドに位置するバードストリート。ここに、「歩いて発電する道路」が設置されています。
震災などの影響もあり、環境に配慮したアイテムを好む人たちの間では、「ちょっとオシャレな発電器」のブームが続いています。パーソナルなソーラーパネルや、手回し...
アウトドア遊びでは普段使っているサイフはかさばったり重かったりと、なにかと不便。そこで、薄くて小さくて、しかもカッコいい「サイフ&カードケース」を厳選して...
「Terra Hale」はすでに3つの店舗がロンドンにオープンしていて、地球に優しいとして注目されています。
アプリ『Google Arts & Culture』に新しく追加された機能を紹介します。それは自分の顔に似た肖像画を自動でピックアップしてくれるというもの。
生可能エネルギーのひとつとして注目が集まる太陽光発電。起伏に富んだ日本の国土では、あの黒いパネルを無数に設置できる発電所の敷地確保は、意外に困難なんだそう...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
「Lucid Energy」が開発した発電システムは、インフラのひとつ「水道管」にタービン発電機を設置したもの。流れる水の力で発電できる。しかも、水質セン...
数あるアウトドア用のフットウエアのなかから「ロングライフ=長く付き合う」という目線で厳選したモデルをご紹介。「ダナー」や「メレル」といったデイリーユースで...
都心から車で2時間。同じ東京都内でありながら大自然が広がる奥多摩は、気軽にアウトドアを楽しめる人気のエリア。そのフィールドへの玄関口に位置する昭島市に、ま...
〈Kirkham's(カーカムス)〉は、コットンテントで知られるソルトレイクシティのアウトドアメーカーです。そのペグバッグは、ハンドルがあって軽量なので普...
〈nonnative(ノンネイティブ)〉と〈Timberland(ティンバーランド)〉のコラボレーションから生まれた「SUPER 6 INCH GORE-...
塗るだけで水素燃料を生成できるペンキの開発が、オーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学で進んでいます。太陽光や風力といったクリーンエネルギーに続く発電方...