外遊びに便利と安心をプラスしてくれる最新「アウトドアウォッチ」

アウトドアのアクティビティに快適さと利便性をもたらす様々なギアのなかでも、デジタルのテクノロジーを取り入れて日々進化する「腕時計」。圧倒的なタフさと注目の機能が同居する最新のアウトドアウォッチのなかから気になる3モデルをピックアップ!

小さくても賢くてタフな
アウトドア用スマートウォッチの決定版

© 2018 Sachihiko Koyama/STUH

1995年の登場以来、様々なアウトドアのアクティビティに欠かせない優れたセンサー性能や操作性、視認性などが世界中のアウトドアファンから支持されてきた「カシオ」の腕時計「プロトレック」シリーズ。

そんな「プロトレック」のシリーズ「PRO TREK Smart」の最新モデル「WSD-F30」は、Googleの最新ソフトウェア「Wear OS by Google」を採用したスマートウォッチです。

© 2018 Sachihiko Koyama/STUH

縦60.5mm×横53.8mmというコンパクトなケースは、腕の細い人や女性にも対応。

カラー画面とモノクロ画面を重ねた二層ディスプレイにより、優れた視認性と省電力化を実現しており、時刻とセンサー情報をモノクロで表示するマルチタイムピースモードなら、なんと無充電で最大約1カ月の使用が可能とのこと。

当モデルは、米国国防総省が定める耐久試験「MIL-STD-810G」準拠のタフさも誇っており、小さくても頼れるマネージャーとして、雪山からビーチまで、多くのアクティビティで頼れる存在になってくれるでしょう。

世界屈指のGPSブランドが
リリースした注目の最新モデル

© 2018 Sachihiko Koyama/STUH

米国で生まれ、現在は世界に展開するGPS機器メーカー「ガーミン」は、米軍やレスキュー隊など、過酷な状況での活動を最前線で支えてきた実績のあるブランド。

そんな現場のプロたちが信頼を寄せるブランドの最新モデルが「Instinct」シリーズです。

© 2018 Sachihiko Koyama/STUH

高い耐熱性、耐衝撃性、耐水性は、米国国防総省が制定するMIL規格に準拠。

地面と水平にすることなく方位が確認できる3軸電子コンパスや、登山などの必須機能である気圧高度計を搭載し、複数の衛星測位システム(GPS、GLONASS、みちびき、Galileo)にも対応。

さらに、スマートフォンと連動することで、「ラン/スイム/SUP/ヨガ」といった様々な内蔵アプリで詳しいモニタリングやトレーニングデータの取得も可能。

本気のアウトドアから日常使いまで、これまでのアクティビティを一層充実させてくれること間違いなしです。

日本が世界に誇る
伝統とテクノロジーの融合

© 2018 Sachihiko Koyama/STUH

世界ではじめて(※)腕時計のバンドにスマートウォッチの機能を搭載した「ソニー/wena wrist」と、これまで数々の名作を世に送り出してきた日本の時計メーカー「セイコー」のタッグにより生まれた「seiko wena wrist pro Mechanical head」シリーズ。

これは、「ソニー」の革新的技術と老舗時計メーカー「セイコー」のアイコンであるダイバーズデザインを融合させた、新旧の魅力が光る唯一無二の腕時計です。

※2016年6月時点で発売済みの腕時計のバンドのなかに電子部品を組み込んだ商品として。<wena project調べ>

© 2018 Sachihiko Koyama/STUH

針と目盛りに蓄光加工を施したシンプルなフェイスは、往年のダイバーズデザインのシックでスポーティな雰囲気を醸しつつ、バンドには先進のハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist pro」を搭載。

電子マネーの決済機能をはじめ、スマートフォンとの連動による通知機能や活動ログなど、そのルックスからは想像できないほどのデジタルテクノロジーを体感できます。

カラーはシルバー(700台限定)とプレミアムブラック(300台限定)の2種類。数に限りがあるモデルなので、気になる方はお早めに。

Top image: © 2018 Sachihiko Koyama/STUH
他の記事を見る
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
アウトドアギアとしてはもちろん、高光度&長寿命という特徴から防災グッズとしても注目を浴びるLEDグッズ。「ベアボーン・リビング」「Mori Mori」「S...
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
 ライターのTERUHAです。海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力! そんな私が...
ドバイのデザイン事務所「Tinkah」が作ったコーヒーカップ。4個セットで約2万円(650AED)。少々高い気もしますが、大切な人へのプレゼントとしておす...
本格アウトドアシーズンに向けて準備しておきたい「最高においしいビール」を飲むためのギア&グッズを厳選してご紹介! オシャレと実用性を兼ね備えた一品をぜひ!
シュラフや専用マクラ、スリーピングマットなど、外遊びの疲れを癒してくれるアウトドア用スリーピングギアを厳選してご紹介。「ZEROGRAM」「サーマレスト」...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
「オーガニック」をテーマとしたナチュラルな腕時計が話題を呼んでいます。と言ったところで、ピンとこない人も多いですよね。言い換えると、使用される木材は加工に...
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。
「LunaR」は、秒針を持たない2針のアナログタイプのスマートウォッチです。しかも、透明なソーラーパネルによる、自動充電が可能なんだとか。
「クリーンカンティーン」「スタンレー」「GSI」など、冬のアウトドアの醍醐味「星空の下で飲むウイスキー」を素敵においしく楽しませてくれるギア&グッズをご紹...
「Quotes Watch」は名言をディスプレイに表示してくれる時計。専用アプリもリリースされる予定で、自分の気分に合わせたカテゴリーを選べるようになると...
2月11日、アメリカの高級百貨店チェーン「Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)」が、マリファナを取り扱うセレクトショップをオープン...
「Calendar Watch(カレンダーウォッチ)」の機能はとてもシンプル。スマホやPCで管理しているスケジュールを写真のように盤面に表示してくれます。...
「Humism」は時が経つにつれて、ゆったりと変化していくようになっている。本来なら時計を見ているはずなのに、移りゆくデザインを見ているうちに時間を忘れて...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
〈klokers〉の「KLOK02(クロック・ゼロツー)」です。使い方はシンプル。上部が時刻表示で、下部にある窓が世界24都市のタイムゾーンを表示していま...
着信があったときにデバイスを取り出す手間を「sgnl」が省く。耳の穴を覆うように突起した「耳殊」の軟骨に指先を触れると、骨伝導通話ができるようになる“リス...
秘密は、世界で初めて採用された、腕時計型アクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパーなるもの。いまいちピンとこないが、この未来の素材によって、まるでワ...
かつてのように、腕時計が絶対的な男のステータスであると言い切れなくなった現代では、「付けない」という選択も広く受け入れられている。その理由として、「服を選...