豪華なアウトドアを「手ぶら」で楽しむ!カヌー付きキャンプサイトが大人気

たまには自然の空気を味わいたい。だけどアウトドアはちょっと面倒。という人にこそオススメなのが、グラマラス(贅沢)なキャンピング体験ができる「グランピングサイト」。

食材から道具まで揃っているので手ぶらでOK!女子会にも最適です♪ たとえば、冷暖房完備のカヌー付水上ヴィラでゆったりBBQなんてことも。

手ぶらでOK・贅沢を味わう
新しい「アウトドア」って?

9907749e1b9d3f00b45b298193bd147094c5db1c5f99e510bbe8c29e90713ae1b775d26c2ead696d

アウトドアといえば、自然の空気と一緒に楽しむBBQが醍醐味。でも、道具の準備などを考えるとちょっと手間。

三重県にある「伊勢志摩エバーグレイズ」では、広々とした景色を満喫しながら、まるで水上レストランで食事しているかのような一時を味わえます。夕食にはBBQセット(ステーキや魚貝類、野菜などの食材も)があるので、予約だけしておけばなんの準備も必要なし。道具もレシピも揃っているのであとは調理するだけ。

翌日の朝食も、サンドイッチやオレンジジュース・コーヒーなどが利用できるので心配は無用。

9e7eccb6f1d9c184e48c5a186c62e6e438a0f0b7Ca9c528656caa4b3a9c76682734396574a8794e1

宿泊施設のヴィラも
優雅で癒される♪

0058fee58657c74171b5c6c20769daf314bcadba060ba1b3776e4b21c5da97415695ea97cd1436dcE6bb65da60eeb1d81d2440a7de6d0c0479a9c5ed89b58fe6dc46f02ce61b0379d13abfb0d0acc389

シャワールームにはシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・石鹸・歯ブラシ・タオルが勢ぞろい。トイレはウォシュレットで、部屋は冷暖房完備だから安心ですよね。その他、冷蔵庫や電子レンジ、ケトルなどの調理器具も揃っているため持ち込みの食材も活用できちゃいます。

ラグジュアリーなアウトドア体験ならではの「リゾートバスタブ」や「ハンモック」なども利用できます。アウトドアリビングのすぐそばで焚き火ができるので、部屋との行き来も簡単。まさに優雅で高級なキャンプ体験に。 

アウトドアのスイーツ新定番
「スモア」にも注目!

43b52ea3109e4f8d5a0170ab3d9546e7e55d04bb

アウトドアの定番スイーツといえば、マシュマロを串に刺して焚き火で焼くイメージがあります。グランピングサイトでは、もうワンステップ踏み込んで豪華に楽しみましょう。

「スモア」は焼いたマシュマロをクッキーと板チョコで挟んだお菓子です。アメリカやカナダでは家庭ごとにもいろいろな組み合わせがあるそう。お菓子のネーミングも、子ども達が食べた後に言う「ギブミー・サム・モア(もっとちょうだい!)」が語源になっているのだとか。

心が洗われる
「水辺の景色」

7b13e9a84155725b202da7be6b08f084bc2b2a32

水辺に映る朝陽や月明かりも注目のポイント。水鳥も泳いでおり、すぐ近くまで寄ってくることもあるのだとか。もちろん設置されているカヌーも利用できます。ここには、自然との触れ合いと高級ホテルのように贅沢が同時に味わえる環境が両立しているんですね。

季節を問わずに楽しめる万全の準備が整っているのがこのグランピングサイト。「伊勢志摩エバーグレイズ」には2種類の水上ヴィラがあり、「サファリテント」の利用なら2名1泊35,800円から、「カリブ」なら2名1泊44,800円から予約ができます。その他にもテントサイトやトレーラーハウスなどさまざまな施設が利用できるため、気になった人は一度ホームページを訪れてみてはいかが?


Licensed material used with permission by 伊勢志摩エバーグレイズ
2017年11月。食文化に大きく貢献した料理人に贈られる、農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」のブロンズ賞を初受賞した女性がいます。—— 樋口宏江(...
「陽が傾き、潮が満ちはじめると、志摩半島の英虞湾に華麗な黄昏が訪れる。」これは、山崎豊子が小説『華麗なる一族』に書いた冒頭文。その後、寄稿文にもこんな一節...
オールラウンドで使えるサンダルとして大人気の〈BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)〉のEVAシリーズ。POPで、元気いっぱいの発色は開放的な夏にピ...
キャンプをしてみたいけど、道具がない、きっかけとなるキャンパーが周囲にいない……そんな人にぴったりのイベントです!『クライムオン!!2016』で楽しむ“ほ...
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
都心から車で2時間。同じ東京都内でありながら大自然が広がる奥多摩は、気軽にアウトドアを楽しめる人気のエリア。そのフィールドへの玄関口に位置する昭島市に、ま...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
BBQって、夏場に外でワイワイ肉や野菜を焼くことだと思ってませんか? 茨城県つくば市にある「BAR-KIN(バーキン)」の店長・河合さん曰く、あれはただの...
なんてかっこいいアルバムなんだ! って思って、聞きはじめて最初の数秒でもっていかれた。
〈Seria〉のスクエアボックスは、インテリアだけでなくアウトドアシンーンでも大活躍。ロープやカラピナなど細々したものを入れるのに重宝します。
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
「Dinner In The Sky」は話題になっていく中で他のサービスも展開し、今ではフェスに参加でき、サッカー観戦までできるようになっているんです。
滋賀県は、その面積の6分の1を琵琶湖が占めていて、海のない滋賀県にとって琵琶湖で穫れる鮎や鴨は貴重なタンパク源でした。とくに琵琶湖北部の長浜市には鴨料理を...
かつては、新婚旅行の人気エリアだった「宮崎」。1960年代から数十年間に渡り、多くのカップルたちが訪れていました。中でも新婚旅行ブームの人気を支えたのが、...
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
インド中部にある小さな村。貧しい地域だがスケートボード場がある。この場所は学校へ通う子どもじゃないと遊ぶことができないなど、彼らが楽しみながら人生において...