アウトドアで大活躍!発電する「多機能ソーラーテーブル」

応援購入サービス「Makuake」に、野外アクティビティ中でもスマホやガジェット類の電池残量が気にならなくなる、便利なギアが登場した。

その名も「多機能ソーラーテーブル」

このテーブルは、その名の通りソーラーパネルを搭載しており、5V 2.1Aの高出力でスマホなどのアイテムが充電可能。

普通のテーブルとして物を置く(均等負荷最大15kg)ことができ、本体重量は約2.8kgと軽くて持ち運びもしやすいため、キャンプピクニックで大活躍すること間違いなしだ。

多機能ソーラーテーブル 使用イメージ
©Makuake
多機能ソーラーテーブル 充電時のイメージ
©Makuake

IP65等級の防水&防塵性能を有しており、さらに気温−15℃から65℃までのあらゆる環境下で使用可能。夏の暑さや冬の寒さにも耐えるのはもちろん、雨や雪の降るなかでも使えてしまうほどだ。

ソーラー天板を支える脚部分には、屋外での活動時には意外と重宝する場面が多い「方位磁針」「温度計」を装備。

多機能ソーラーテーブル 砂漠での使用イメージ
©Makuake
多機能ソーラーテーブル 耐水実験
©Makuake
多機能ソーラーテーブルに設置された方位磁針
©Makuake
多機能ソーラーテーブルに設置された温度計
©Makuake

「アウトドアアクティビティをより快適に過ごすため」だけでなく、屋外でのワーケーションの際にデスクとして使用するなど、今の時代&これからの季節にぴったりの便利すぎるギアの詳細はコチラ

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事