みんな集まれ、手巻き寿司! ってときのスパークリング

ひと足先に夏休み、とばかり実家に帰ったんです。そこで、このワインの味わい方を発見!

これ、みんなでワイワイとやる手巻き寿司にマッチするスパークリングワイン。
お手頃で旨いワインの産地、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」

お値段は、1,598円〜とチリワインにしてはさほど安くない印象。
でも、これシャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵スパークリングワイン
手間がかかる分、値がはりがちなのにこの価格は、破格!

見た目の泡立ちも華やかだし、口に含めば高揚感もある。
泡の中から立ち上がる芳醇な果実感は、心地よく口の中にひろがります! 
シャルドネを100%使い、豊かな果実味に彩られたところが、まさに新世界スパークリング。

で、この爽やかでいて、キツすぎずない程よい泡と柑橘フレーバーの具合がポイント。
親戚一同も集まって大勢で食べた手巻き寿司の魚臭さを消してくれて、 口当たりがさっぱり。
だから、近況を交換したり、甥っ子にちょっかいだす口も滑らか。会話をスムーズにしてくれるワイン。
そして、香りほど口の中に甘さが強く残らないので、酢飯と合わせても、手巻き寿司の味わいを邪魔しない。

スパークリングの栓を開けるイベント感と注いだときのシュワシュワな見た目って、大人数が集まる場では妙に楽しげ。
うん、このワイン、パーティ向けってことなんでしょうね。

ワインをよく知らない叔母は、「わー、シャンパン、シャンパン」と勘違いしてましたが、ありがたがる姿を見てたら、どーでもいいや、と温かく見守れます。

ワインひとつで集まるみんなの笑顔が生まれるんですから、持参したこちらもなんとなく平和を守るヒーロー気分。
エチケットのデザインもどことなく、スーパーマンっぽい形してますしね。

©2018 TABI LABO

サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット

■産地:チリ
■ぶどう:シャルドネ
■色:白スパークリング
■味わい・風味:辛口フルボディ
■実勢価格:750ml  1,598円~

Top image: © 2018 TABI LABO
「新世界ワイン」まとめ
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
「デレデレ」ってくらい甘さが漂う「カリントン・グレース スパークリング シラーズ NV」。1849年創業の老舗ワイナリーが造るハイコスパな1本は1,000...
いまスパークリングワインはイギリスに注目!なかでもこの1本は、シャンパンを評価するのとほぼ同じな味。
知っている人にとっては常識。ですが、知らない人にとっては、まさに「今さら聞けない…」のが、ここで話題にするシャンパン、スパークリングワインの違い。あらため...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...