【日本のワイン】「京都の梅ワイン」は、ワインが苦手な人でもイケます

「新世界ワイン」をご紹介する本記事。日本のワインもここ数年で世界的注目を得るようになっています。

そこで、オススメしたい日本のワインから、ちょっと変化球をご紹介します。

梅シロップをワイン酵母で発酵させた
京都生まれのスパークリングワイン

和の雰囲気を醸すエチケットが美しいこちらは、京都青谷の城州白梅を100%使用したスパークリングワイン。
はい、日本産のぶどうを100%使って醸造するという定義をもつ「日本ワイン」ではございません。
「だったら梅酒でしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、そこは丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」

厳選された京都青谷産の梅を上白糖に漬け込むことにより梅シロップを作り、水を加えて希釈し、ワイン酵母で発酵させてできるのが梅ワイン。ぶどうから醸造するワインの工程とおおよそは同じ。お酒に漬けこむのみの梅酒とは訳が違います。

グラスに注げば、かすかにグリーンがかる限りなく透明な色合いで、そこにきめ細かな泡だちをするのが、気持ちいいほど美しい。
梅本来の若草のような清々しさをもつ豊かなアロマ。飲めば、引き締まった酸味でスッキリ喉を通ったあとも、口に甘みが広がります。それも「ベタベタ」せずに上品。
製造する丹波ワインは、食の宝庫と言われる京都・丹波で、繊細な味わいの京料理に合うワインにこだわった造り手。山菜の天ぷらやサーモンのお造りなど少し油脂分のある料理によく合いますし、スパークリングなので泡が口の脂をスッキリしてくれます。
清々しさと繊細さと上品さ
この感じ、「京都ですねぇ」と勝手なイメージとリンクするんですよね。ワインのネオジャパネスク、って妙なワードも思い浮かぶくらい(笑)。

いかにも日本的な梅という素材が生み出したこの1本。ぶどうのワインが馴染めないという方でも、日本生まれのこの梅ワインから始めてみるのもオススメです。

©2018 TABI LABO

京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン

■産地:日本
■原材料:城州白梅
■タイプ:梅ワイン・発泡性
■味わい・風味:甘口
■実勢価格:750ml 1,600円~

Top image: © 2018 TABI LABO

関連する記事

ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。まるき葡萄酒の「まるき ルージュ」は和食との合わせがバツグン。そこには120年...
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
折り紙のように組み立て&折り畳みができて、コンパクトに持ち歩ける便利なアウトドアマット「オリガマット」が「Makuake」にて販売中。
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。大和葡萄酒の「番イ(つがい) 2016」は刺身との相性がいい白ワイン。一緒に飲...
ワインの印象を左右するグラス選び。きちんと理解してますか? ワイングラスにフォーカスし、ソムリエ吉川大智さんにグラスの種類とその適切な選び方を教えてもらい...
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
ワイン選びにお困りというアナタに少しヒントになるTips。ワインボトルのラベル、フランス語でいう「エチケット」を少し知っておけば、ワンランク上のワイン好き...
米大手電子通信事業者「Verizon Media」が提供するサービス「Yahoo!」は、5月4日をもって「Yahoo! Answers」を閉鎖すると発表し...
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
家庭でワインを保管するにはどうすればいいのか? ソムリエ吉川大智さんに伺いました。
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
ワインの樽のなかに泊まれる「Airbnb」のリスティングを紹介。
独自の自然発酵を促す「クヴェブリ製法」により、唯一無二の味わいを生み出すオレンジワイン「パパリ・ヴァレー スリー・クヴェブリ・テラスズ ルカツィテリ」。
ワインボトルを冷やしながら持ち運べる、ワイン専用の保冷ショルダーバッグを紹介。
「ちょっと高くても美味しいワインを」としてオススメしたチリワイン「コラゾン・デル・インディオ ヴィニャ・マーティ」。値段は2,000円台前半。プレミアムワ...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
応援購入サービス「Makuake」にて、腰に負担の少ない立ち姿勢をサポートしてくれる「スタンディングチェア」が登場。
「Makuake」にて先行販売を実施中の「MUZOSA X-PAC」は、素材に「X-PAC」を採用し、耐久性、防水性共に優れ、しかも軽量。鍵、紙幣・硬貨、...