安易に紹介したら、このワインは裏切ってきた

ワイン好きが高じてこの記事を書いてますけど、よく聞かれるのが「安くて美味しいワインないの?」っていう安易な悪魔の言葉。

えらいプレッシャーなんですよ。そりゃ旨いワインって数えたらキリはないし、飲むほうの好みや感覚。それに情報も味わいだったりするのがワインなんですよ!
……この“情報も味わい”って部分は、近々解説しましょう。

さて、話を戻しまして。今度は友人に「ちょっと高くてもいいから美味しいワインを」と難題を聞かれることに。
そこで、先日見つけたチリのワイン「コラゾン・デル・インディオ ヴィニャ・マーティ」をオススメいたしました。

値段は2,000円台前半で買えます。1,000円台で買えるチリワインにしては高いと思われるかも。
でも、チリ特有の香りのよさばかりじゃなく、味わいも深く柔らかい。
素直にこれは美味しいと思えたので紹介したわけです。

すると、目の前で飲んだ友人は驚いたように怪訝な顔をします。
あれ、口に合わなかったかな? と思ったら
「すっごい美味しいけど、こんな高級ワインじゃなくていいから」とのコメント。
どうやらワインに馴染みない方でも、その上品なクオリティにプレミアムワインと勘違いしたようです。
実値を伝えたら、2度目の驚きをしてました。

こんなエピソードをご紹介できるのも、このワインの醸造家がプレミアムな人物だからかも。
業界ではトップ・オブ・トップなシャトー・ムートン・ロートシルトやオーパスワンなどのプレミアムワインのプロジェクトを成功に導いてきた凄腕が、この「コラゾン・デル・インディオ ヴィニャ・マーティ」の醸造家。
そんな方が造るデイリーワインだから、まるで高級ボルドーとも感じられる味わいなのでしょう。

エチケットもセンスが良くお洒落で高級感あり。
「安いだけが取り柄」とコスパ先行型なイメージをもたれてるチリワインですが、もともと十分に美味しいし、ちょっと高いもの選ぶだけでも味わいはプレミアムクラス

チリワインの先入観と、味わいにコスパ。どれもがこの1本によって驚かされるはず。
かく言う自分も、そこまで喜ばれるとはいい意味で裏切られました。

5633997052837888
©2018 TABILABO

コラゾン・デル・インディオ ヴィニャ・マーティ

■産地:チリ
■ぶどう:カベルネソーヴィニョン、シラー、カルメネール
■色:赤
■味わい・風味:フルボディ
■実勢価格:750ml 2018円~

🍷🌏🍾新世界ワイン、オススメは他にも🍷🌏🍾

Top image: © 2018 TABILABO
コレを選べば、<br>楽しい嬉しい褒められる。
ボクをおウチに連れてって!とでも言いたげなワンコの顔イラストが愛らしいエチケットのチリ産赤ワイン「ペリート・カベルネ・ソーヴィニヨン」。価格もワンコインの...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。
最近見つけたストーブ「Aquaforno Ⅱ」。これ、とっても多機能なんです!肉を焼くのはもちろん、ピザもつくれる焼き窯もあるんですよ。他にも便利な機能が...
この夏を爽快にする白ワイン「KWV クラシック・コレクション シュナン・ブラン」。1,000円もしないのに、エチケットのデザインや美しいオリーブ色の液体に...
世界有数の肉消費国・アルゼンチン産の赤ワイン「トラピチェ オークカスク マルベック」。牛肉との相性ではもってこいとオススメ。 価格は1,000円台とリーズ...
ドイツの200年以上歴史をもつ醸造所と、歴史は浅いけどアメリカで新世界ワインの開拓者として活躍を続けてきたワイナリーのコラボブランドがつくった白ワイン。そ...
「絶対ダメだよ、押すなよ」って言われても押してしまう心くすぐるエチケットデザインの「ボデガス・アントニオ・カンデラ パニックボタン」。いい意味でパニックが...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
ペットを可愛がっている実家のおじいちゃん、おばあちゃんへのお土産に……なんていうのも、ちょっと素敵なプレゼントになる。そんな、お値段以上に「幸せ」を運んで...
「Rebel Coast Winery」による、カリフォルニア産ソーヴィニヨンブランを使ったワインには、アルコールが入っていません。だから、いくら飲んでも...
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...
特別な日の夕食を格上げにも、自分へのご褒美にもほどよいお値段のニュージーランド産・赤ワインに、翼を授けてもらうってのはいかがでしょう?
ワインって、もっと身近な飲みものって捉えた方がいい気がする。かしこまって飲んでも美味しくないって思うのは僕だけじゃないはず。ならば、この「Guzzle B...
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
2月23日(金)からhako galleryで、14~15世紀のフランスで親しまれていたスパイスワイン「hypocras(イポクラス)」が飲める。体の内側...
世界トップレベルでワインの消費量が多い国であるイギリス。誰もがワインを愛する反面、空になったワインボトルのゴミ処理は、国内でも大きな問題になっています。
ヨーロッパで支持され、いよいよアメリカへ。不思議な変化を遂げた「ワインボトルの一輪挿し」が、こちらです。
“ホームパーティで気兼ねなく1本スグ空けちゃえ!”系 ワイン。大人数でワイワイと楽しむのが正解。お値段は1,000円台前半。
リーデルは、オーストリアのワイングラスやシャンパングラスを扱うガラスメーカー。ソムリエからも圧倒的な支持を受けている世界最高のグラスだ。
意外と困ってしまうワイングラス洗い。薄くて繊細だし、シャンパングラスなんかは細いのですごく洗いにくい。そんな悩みを解決する最強スポンジを発見。