この1本なら、花一輪プレゼントもキザにならない

特別なアニバーサリーってわけでもないけど、何かパートナーを喜ばせたいってときに、プレゼントに花を用意。
なんかの雑誌で読んだりテレビで観たこともあるんですが、いざ、やろうと思うと、その姿って、なんかキザ。っていうか恥ずかしい。

ならば、アルゼンチンの赤ワインの登場。エチケットに花一輪が可憐に飾られた「ヴィダ・オーガニカ・カベルネ・ソーヴィ二ヨン」を代わりに、なんていかがでしょう。

お値段も1,000円台前半と花一輪には敵わないけど、束で買うよりよっぽどお手頃。

価格を聞くと、「南米の安ワインでしょ?」って早合点してしまいがちですが、中身は有機栽培ぶどうを100%使用し、ちゃんとオーガニック認証機関の認定を取得。

熟したカシス、芳醇なチェリーの香り、長くフルーティな余韻など、甘めで飲みやすい味わい。
シチュー料理やローストビーフなどに合うので、ちょっとした自宅のご馳走なんかでもテーブルにあればお役立ち。

当然ながら花束よりも圧倒的に手に持った感じは重く、渡す方も受け取る方も充実感あり。
あとで花を生けとくのに困ったりもしない、気軽にコルクを抜いて空にしてしまえるコスパ的にもオススメな1本です。

©2018 TABI LABO

ヴィダ・オーガニカ・カベルネ・ソーヴィ二ヨン

■産地:アルゼンチン
■ぶどう:カベルネ・ソーヴィニヨン
■色:赤
■風味・味わい:フルボディ
■実勢価格:750ml  1,095円〜

Top image: © 2018 TABI LABO
「新世界ワイン」まとめ

関連する記事

「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。大和葡萄酒の「番イ(つがい) 2016」は刺身との相性がいい白ワイン。一緒に飲...
ファッションブランド「KoH T」より、サッと取り出しクシャッとしまう、身に付けるエコバッグ「Pebble」が登場。
ワインの印象を左右するグラス選び。きちんと理解してますか? ワイングラスにフォーカスし、ソムリエ吉川大智さんにグラスの種類とその適切な選び方を教えてもらい...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
飲み残して酸化してしまったワインを利用してつくる「サングリア」のご紹介。
ワイン選びにお困りというアナタに少しヒントになるTips。ワインボトルのラベル、フランス語でいう「エチケット」を少し知っておけば、ワンランク上のワイン好き...
発酵食品仕込み教室「神楽坂発酵美⼈堂」が、天然のヒト型セラミド配合した「オーガニック セラミド甘酒」をリニューアル発売。
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
独自の自然発酵を促す「クヴェブリ製法」により、唯一無二の味わいを生み出すオレンジワイン「パパリ・ヴァレー スリー・クヴェブリ・テラスズ ルカツィテリ」。
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
ワインの造り手一家の娘、シェリル・インデリカートさんが女性目線にこだわって造ったブランドの1本「ハンドクラフト プティ・シラー 2015」。女性が喜ぶ要素...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。まるき葡萄酒の「まるき ルージュ」は和食との合わせがバツグン。そこには120年...
“ホームパーティで気兼ねなく1本スグ空けちゃえ!”系 ワイン。大人数でワイワイと楽しむのが正解。お値段は1,000円台前半。
家庭でワインを保管するにはどうすればいいのか? ソムリエ吉川大智さんに伺いました。
さすが欧州No.1のオーガニック大国と思わせる心地よさ抜群の白ワイン。ピュアでナチュラルな味わいをぜひ試してほしい1本。
ワインボトルを冷やしながら持ち運べる、ワイン専用の保冷ショルダーバッグを紹介。
この夏を爽快にする白ワイン「KWV クラシック・コレクション シュナン・ブラン」。1,000円もしないのに、エチケットのデザインや美しいオリーブ色の液体に...
ワイングラス「Wino Sippo Glasses」には、ステム(脚)がなく従来のものに比べてサイズは一回りは小さい。さらに、ひょろりと伸びたストローみた...
ボクをおウチに連れてって!とでも言いたげなワンコの顔イラストが愛らしいエチケットのチリ産赤ワイン「ペリート・カベルネ・ソーヴィニヨン」。価格もワンコインの...
ドイツの200年以上歴史をもつ醸造所と、歴史は浅いけどアメリカで新世界ワインの開拓者として活躍を続けてきたワイナリーのコラボブランドがつくった白ワイン。そ...
ワインの用語を勉強する中で感じたのが、「~ジュ」って単語がとにかく多い!ということで、参考までにワインを語れるよう自分の勉強ノートからワードをいくつかご紹...
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
イスラエル北部のゴラン高原にの白ワイン「ガムラ・リースリング」。最先端を行く科学技術と伝統的な醸造法を組み合わせることで、国際的な評価の高い白ワイン。焼き...
ワインの樽のなかに泊まれる「Airbnb」のリスティングを紹介。