1000円以下のくせに「女子ウケ抜群ワイン」

華やかな香りが堪能できるという点で、女子ウケ抜群な白ワインのご紹介。
「ケープ・ハイツ ヴィオニエ」はその名が示す場所のとおり、南アフリカ産

南アの自然環境を生かし、高級品種のぶどうであるヴィオニエを自然農法で栽培して造っている1本は、驚きのアンダー1,000円という価格
コスパも抜群のワインです。

ヴィオニエをつかった白ワインは南仏のものが有名で人気なのですが、その南仏をベースに世界各国でワインを造る「ブティノ」という造り手が手がけています。
なので、南仏らしいエレガントさを併せ持つのがこのワイン。

開栓してすぐはさわやかさと甘い香りだちが目立ちますが、口に含むと比較的キリッとした味わい。
フルーティーさと引き締まりはいいバランスで、冷やして飲みたい印象が湧きます。
時間が経つとドライな印象も強くなる。
柔らかく色っぽさをもっているのに、なんだか格好いいマニッシュな女子っぽい。……なんだか女性誌みたいな表現を思わずしてしまいました。

でも、これくらい女子を意識しちゃうのも仕方ありません。
日本女性のみで日本に流通するワインを審査する「サクラ・アウォード2017」にて、金賞&ベスト・コストパフォーマンス賞を獲得しているほど。
それくらい女子ウケしそうってのが素直な評価のワイン。
これで1,000円しないのだから、自宅で女子会やるとかってときに気軽に飲めちゃいそうです。

本格感があるのにリーズナブルってのも、目利きな女子はさらに評価! という1本です。

©2018 TABI LABO

ケープ・ハイツ ヴィオニエ

■産地:南アフリカ
■ぶどう:ヴィオニエ
■色:白
■味わい・風味:辛口
■実勢価格:750ml 885円~

Top image: © 2018 TABI LABO
「新世界ワイン」まとめ

関連する記事

ワインの造り手一家の娘、シェリル・インデリカートさんが女性目線にこだわって造ったブランドの1本「ハンドクラフト プティ・シラー 2015」。女性が喜ぶ要素...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
この夏を爽快にする白ワイン「KWV クラシック・コレクション シュナン・ブラン」。1,000円もしないのに、エチケットのデザインや美しいオリーブ色の液体に...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...