昼下がりから飲んでしまいたい「おやつワイン」

普通の白ワインではない、まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ1本。
アメリカ、カリフォルニアで大人気のぶどうから作られる「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」をご紹介します。

このワインに使用されるシンフォニーというぶどうは、華やかな香りが特徴のマスカット品種を交配させて開発されたアメリカ原産品種。
超・超フルーティな香りが特長のこのぶどうを糖度22%以上の状態になるまで完熟させて収穫し、じっくりと醸造して造られた白ワインがこちら。

そんな素材なものだから、ライチとかマスカットとか、白桃やはちみつ、トロピカルフルーツとか、とにかく華やかな香りが口いっぱいにみずみずしく広がるんです。
それでいて、酸味もしっかりあって、印象はフレッシュ。もう果物を口にしているみたいな感覚。

これだけ持ち上げてますけど、個人的な意見だけではないんですよ。
地元サンフランシスコの有力紙主催のワイン・コンペティションにて金メダル獲得とか、カリフォルニアの『カラヴェラス・カントリー・ワイン・フェアー2008』でダブル金賞、さらには大会のNo.1白ワインになる『白ワイン・ベスト・オブ・ザ・ショウ』を受賞するなど、世界各国で受賞暦のあるワイン
ちゃんと評価もされるあたり、ただ甘ったるいだけのワインではないということ。

味にうるさいワイン好きも、ワイン苦味がNGという方も、これなら午後のおやつ感覚で飲んでしまえるかも
お値段も1,134円〜と大人買いしてしまえるレベル。

でも、いけませんよ飲みすぎは。
ワインだからってのもありますが、子どもの時分に親から「ネクターの飲み過ぎはダメ」って言われたのを思い出しまして……あ、あれ糖分摂りすぎになるからか。

そんな心配してしまうくらい甘くて優しいこのワインに、心華やぐ昼下がりっていいんじゃないですか。

©2018 TABI LABO

アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー

■産地:アメリカ
■ぶどう:シンフォニー
■色:白
■味わい・風味:辛口
■実勢価格:750ml 1,134円~

Top image: © 2018 TABI LABO
「新世界ワイン」まとめ
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
アウターウェアブランド「OROS」から、細かすぎるほど多くの改良を加えた最新作が発表された。
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。大和葡萄酒の「番イ(つがい) 2016」は刺身との相性がいい白ワイン。一緒に飲...
飲み残して酸化してしまったワインを利用してつくる「サングリア」のご紹介。
ワイン選びにお困りというアナタに少しヒントになるTips。ワインボトルのラベル、フランス語でいう「エチケット」を少し知っておけば、ワンランク上のワイン好き...
ドイツの200年以上歴史をもつ醸造所と、歴史は浅いけどアメリカで新世界ワインの開拓者として活躍を続けてきたワイナリーのコラボブランドがつくった白ワイン。そ...
昨年の12月、米セブンイレブンが缶入りワイン「Roamer」を発売しました。これはひとつのトレンドを象徴するような出来事だと思います。アメリカでは今、缶ワ...
「Apple」とシンガポール政府が提携し共同開発した健康増進アプリ「Lumi Health」の利用者拡大キャンペーンがかなり太っ腹!
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
イスラエル北部のゴラン高原にの白ワイン「ガムラ・リースリング」。最先端を行く科学技術と伝統的な醸造法を組み合わせることで、国際的な評価の高い白ワイン。焼き...
この夏を爽快にする白ワイン「KWV クラシック・コレクション シュナン・ブラン」。1,000円もしないのに、エチケットのデザインや美しいオリーブ色の液体に...
独自の自然発酵を促す「クヴェブリ製法」により、唯一無二の味わいを生み出すオレンジワイン「パパリ・ヴァレー スリー・クヴェブリ・テラスズ ルカツィテリ」。
「ちょっと高くても美味しいワインを」としてオススメしたチリワイン「コラゾン・デル・インディオ ヴィニャ・マーティ」。値段は2,000円台前半。プレミアムワ...
18禁のプラネタリウム作品「R18オトナ♡プラネタリウム-古代ギリシャの恋愛博物館-」が、「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」と「コニカミノルタプラ...
人気シリーズ「マリオカート」のAR版として発表された「マリオカート ライブ ホームサーキット」が話題に。カメラを搭載した実際のラジコンと共に発売されるとい...
ワインの用語を勉強する中で感じたのが、「~ジュ」って単語がとにかく多い!ということで、参考までにワインを語れるよう自分の勉強ノートからワードをいくつかご紹...
ワインの印象を左右するグラス選び。きちんと理解してますか? ワイングラスにフォーカスし、ソムリエ吉川大智さんにグラスの種類とその適切な選び方を教えてもらい...
米オレゴン州でのびのび育ったぶどう品種「ゲヴェルツトラミネール」100%でつくったワイン。「スワロー ゲヴェルツトラミネール」
家庭でワインを保管するにはどうすればいいのか? ソムリエ吉川大智さんに伺いました。
ポルトガル北部、大西洋沿岸のヴィーニョ・ベルデ地域でつくられる「ポウコ・コムン」。アルコールをしっかり感じる厚みのある果実味と、フレッシュなアロマが特徴です。
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...