夏、爽やかにハジけられる1本

この辛口白ワイン「カザル・ガルシア ヴィーニョ・ヴェルデ」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。

1939年誕生とワインの世界では若い新参者の「カザル・ガルシア」ですが、世界70カ国以上で愛されるヴィーニョ・ヴェルデの代名詞的世界No.1ブランド。
1,000円台のお値段ながら、味と質はその人気が保証してくれます。

「ヴィーニョ・ヴェルデ」とは緑のワインという意味で、ライムジュースのような淡くクリアなグリーンの色調。味もそれらしく、そよ風のような爽やかで清々しい1本。
口に含むと爽やかな微発泡が感じられ、新鮮な果実味を引き立てています。

オリーヴオイルを使った料理やレモンソースのシーフード料理、チーズを使ったサラダなどにもピッタリ。すしや天ぷらといった日本料理にも相性がいい幅広さ。
さすが、大航海時代にリスボンから世界中を巡ったお国柄ってところでしょうか。世界中の料理となんでも合ってしまう。

それに、軽やかでフレッシュな余韻も印象的。
8度から10度くらいに冷蔵庫でよく冷やすことで、ハジけるような爽快感が一層楽しめます。

冷たくて旨い、それでいて爽やかっていう、昼間っから太陽を浴びて飲んでもいい、夏にピッタリの辛口白ワイン。
便利なスクリューキャップだし、栓抜きも必要なく夏の海や山の行楽先でも大活躍はしてくれるはず。

夏はどこへ行くにも何をするにもハジけたい! って気分なら、この1本どーでしょう?

©2018 TABI LABO

カザル・ガルシア ヴィーニョ・ヴェルデ

■産地:ポルトガル
■ぶどう:アリント、ローレイロ、トラジャドゥラ
■色:白
■風味・味わい:辛口
■実勢価格:750ml  1,077円〜

Top image: © 2018 TABI LABO
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。大和葡萄酒の「番イ(つがい) 2016」は刺身との相性がいい白ワイン。一緒に飲...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
この夏を爽快にする白ワイン「KWV クラシック・コレクション シュナン・ブラン」。1,000円もしないのに、エチケットのデザインや美しいオリーブ色の液体に...
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
「ちょっと高くても美味しいワインを」としてオススメしたチリワイン「コラゾン・デル・インディオ ヴィニャ・マーティ」。値段は2,000円台前半。プレミアムワ...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
入場料(1500円)を払って入店したら、何時間でも滞在できる。文学、雑誌、漫画など3万冊の本があり、喫茶店もあり、本好きにはたまらない空間です。もちろん本...
イスラエル北部のゴラン高原にの白ワイン「ガムラ・リースリング」。最先端を行く科学技術と伝統的な醸造法を組み合わせることで、国際的な評価の高い白ワイン。焼き...
ドイツの200年以上歴史をもつ醸造所と、歴史は浅いけどアメリカで新世界ワインの開拓者として活躍を続けてきたワイナリーのコラボブランドがつくった白ワイン。そ...
ワイン選びにお困りというアナタに少しヒントになるTips。ワインボトルのラベル、フランス語でいう「エチケット」を少し知っておけば、ワンランク上のワイン好き...
“ホームパーティで気兼ねなく1本スグ空けちゃえ!”系 ワイン。大人数でワイワイと楽しむのが正解。お値段は1,000円台前半。
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
ボクをおウチに連れてって!とでも言いたげなワンコの顔イラストが愛らしいエチケットのチリ産赤ワイン「ペリート・カベルネ・ソーヴィニヨン」。価格もワンコインの...
さすが欧州No.1のオーガニック大国と思わせる心地よさ抜群の白ワイン。ピュアでナチュラルな味わいをぜひ試してほしい1本。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。まるき葡萄酒の「まるき ルージュ」は和食との合わせがバツグン。そこには120年...
ワインの用語を勉強する中で感じたのが、「~ジュ」って単語がとにかく多い!ということで、参考までにワインを語れるよう自分の勉強ノートからワードをいくつかご紹...
ワインの造り手一家の娘、シェリル・インデリカートさんが女性目線にこだわって造ったブランドの1本「ハンドクラフト プティ・シラー 2015」。女性が喜ぶ要素...
自然農法による高級品種のぶどうを使った1本は、驚きのアンダー1,000円。
このマラソン大会、毎年ボルドーで行われているもので、ランナーはぶどう畑を通る42.195キロのコースを走ります。20ヵ所以上ある給水地点では、さまざまな醸...