【ソムリエ推奨】3000円アンダーの「清純派スパークリング」

夏を迎えていっそうおいしくなるのが、きりりと冷えた「泡」。スパークリングワインです。最近は1000円以下なんて泡もたくさん出回っていますが、ちゃんと納得感あるスパークリングに出会いたい!

そこで、ソムリエ吉川大智さんに3000円で手に入る、とっておきの1本を紹介してもらいました。

吉川大智(よしかわだいち)
世界40ヶ国200都市の酒場とワイナリーを旅した元バーテンダー。JSA認定ソムリエ。現在多数のメディアにてコラムやエッセイを執筆するライターとして活動中。

Twitter:@sukoburuwines
Instagram:@sukoburuwines

 

シャンパーニュに劣らない
泡の繊細さと長くのこる余韻

©2020 NEW STANDARD

グラハムベック ブリュット NV

産地:南アフリカ共和国 / ロバートソン
ぶどう品種:シャルドネ51% / ピノ・ノワール49%
タイプ:スパークリングワイン
味わい:果実味のある辛口
アルコール:12%
価格:2695円(税込)

南アフリカ共和国が世界に誇る高品質のスパークリングワイン「グラハムベックブリュット NV」(通称グラハムベック)。実勢価格は2500円前後。

南アでつくられるものながら、醸造設備はすべてフランスから取り寄せたという徹底ぶり。つくりかたもシャンパーニュと同じ、瓶内二次発酵製法。ボトルの中で18か月熟成を経てリリースされるため、他のスパークリングにはない繊細な泡立ちと長い余韻が最大の魅力だ。

食パンのなかに感じられるような豊かなイースト香と、グレープフルーツのようなさわやかなアロマが、まずいい。そして、コクのある果実味と引き締まったフレッシュな酸。この調和がバツグンに取れていて、高級シャンパーニュにまったく引けを取らない味わいを生み出している。

正直、これで3000円アンダーは「ちょっと安すぎでしょ!」って思う。文句なし。素晴らしいクオリティです。

オバマ、マンデラお墨付き
「元首から愛されたワイン」

また、グラハムベックは南ア初の黒人大統領となった故ネルソン・マンデラが、就任式典で振るまったことでも知られている。それを知ったアメリカ元大統領バラク・オバマ氏も、自身が大統領に就任した際、祝杯としてグラハムベックを開けたというエピソードも。

一国の元首から愛されたことからも、非常に縁起のいいワイン。ちょっとしたお祝いごとや、パーティの場にはもってこいだし、家族や親しい友人への贈りものにもオススメです。

ペアリングは「魚料理」が◎

口に含んだあと鼻に抜けるアロマがしっかりと感じられるんだけれど、飲み口はドライ。活きいきとした酸味は、魚料理とベストマッチ。

ということで、鉄板は「シュリンプカクテル」や「魚介類のカルパッチョ」。ほかにも「天ぷら」や「寿司」といった和食とも抜群の相性を発揮する。

夏場の家飲みに欠かせない1本になるはず!「グラハム・ベック・ブリュット」で検索してみて。

Top image: © 2020 NEW STANDARD