【ソムリエ推奨】3000円アンダー「アロマティックな白ワイン」

フルーティーで飲み口さっぱり、といった白ワインは多いんですが、どこにどういう違いがあるのがかイマイチよく分からない。

なんとな〜く、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングあたりを無難に選んじゃってる人。注目です!

ソムリエ吉川大智さんに3000円以下でオススメのアロマティックな白ワインを紹介してもらいました。香草たっぷりのアジアン料理や、香辛料バシバシのエスニックのお供なら、この1本!

吉川大智(よしかわだいち)
世界40ヶ国200都市の酒場とワイナリーを旅した元バーテンダー。JSA認定ソムリエ。現在多数のメディアにてコラムやエッセイを執筆するライターとして活動中。

Twitter:@sukoburuwines
Instagram:@sukoburuwines

「ゲヴェルツトラミネール」という名のぶどう品種をご存知だろうか? 舌を噛みそうなネーミングだが、「ゲヴェルツ」はドイツ語でスパイスの意。冷涼な気候が育んだ香り高いぶどうだ。

今回紹介するのは、米オレゴン州でのびのび育ったゲヴェルツトラミネールのワイン。もちろん、特筆すべきはその香りなわけだが……。

その香り、官能的につき。

©2020 NEW STANDARD

スワロー ゲウェルツトラミネール

産地:アメリカ オレゴン州
ぶどう品種:ゲヴェルツトラミネール
タイプ:白ワイン
味わい:甘みをともなうフルーティな辛口
アルコール:14度
価格:2288円(税込)

まずは、グラスを鼻に近づけその香りに酔いしれてほしい。バラ、ライチ、白桃を連想させる、あまりにも華やかで甘美なアロマにうっとりすることだろう。(保証します!)

黄金色の色調も美しいんだけど、さらに驚くのはその味わい。

口に含むと、青りんごやライチをかじったかのような果実由来の甘味を感じ、飲み込んだあとの余韻は、ピリリとほのかな苦味をともなう。たとえるなら、グレープフルーツの皮。あのフレッシュで爽やかなニュアンスがある。

フルーティな甘味だけを感じる単調なワインや、ドライな辛口を追求したワインは数多くある。だけど、「甘味」と「苦味」が絶妙に共存しながら、こんなに奥行きのある飲み口の白ワインは、スワローのゲヴェルツトラミネールをおいて他にないんじゃないかな。

それでいて実勢価格も2200円前後。この値段ではなかなかお目にかかれない1本です。

ゲウェルツトラミネール × アジアン料理

ところで「甘味」と「苦味」が共存するワインには、何を合わせればいい? 僕のオススメは「アジアン料理」だ。

料理とのペアリングにも最高のパフォーマンスを発揮するんだけど、なかでも香味野菜、香辛料とのマリアージュが抜群!

たとえば、スパイシーな「タンドリーチキン」、甘辛ソースでいただく「生春巻き」、ラム肉を使ったネパールの蒸し餃子「モモ」なんかもベストマッチだ。

他にも、ハーブやスパイスをふんだんに効かせた「魚のグリル」や「香草パン粉焼き」あたりもオススメ。フレッシュハーブは今の時期にもピッタリ。

騙されたと思って、まずは2本オーダーを。独特のアロマと複雑な味わいを、ゆっくり単体で味わうための1本。2本目はエスニックなペアリングを楽しむが吉!

ちなみに、ゲヴェルツトラミネールのほか、スワローのリースリングもオススメ。こちらもコスパよく、めちゃくちゃうまいですよ。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
ワインソムリエ吉川大智さんに、3000円以下で買えるおすすめワインを選んでもらいました。味よし、コスパよし、おまけに料理との相性もいい。(欲張りすぎ?) ...
ポルトガル北部、大西洋沿岸のヴィーニョ・ベルデ地域でつくられる「ポウコ・コムン」。アルコールをしっかり感じる厚みのある果実味と、フレッシュなアロマが特徴です。
ソムリエ吉川大智さんがオススメするのは、南アフリカ共和国が世界に誇る高品質のスパークリングワイン「グラハムベックブリュット NV」(通称グラハムベック)。
独自の自然発酵を促す「クヴェブリ製法」により、唯一無二の味わいを生み出すオレンジワイン「パパリ・ヴァレー スリー・クヴェブリ・テラスズ ルカツィテリ」。
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
家庭でワインを保管するにはどうすればいいのか? ソムリエ吉川大智さんに伺いました。
ソムリエが自信をもって推薦する、「セブンイレブン」で買えるコスパ最強のワイン。どれも1000円以下!
ドイツの200年以上歴史をもつ醸造所と、歴史は浅いけどアメリカで新世界ワインの開拓者として活躍を続けてきたワイナリーのコラボブランドがつくった白ワイン。そ...
飲み残して酸化してしまったワインを利用してつくる「サングリア」のご紹介。
日本有数のワインの銘醸地、山梨県でそだった日本固有の土着ぶどう「マスカット・ベーリーA」でつくるライトボディの赤ワインです。
新型コロナウイルスの影響で、2020年は世界的に献血が不足しているという。そこで、チェコの「赤十字社」が献血を促す啓発動画を公開
この夏を爽快にする白ワイン「KWV クラシック・コレクション シュナン・ブラン」。1,000円もしないのに、エチケットのデザインや美しいオリーブ色の液体に...
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
自然農法による高級品種のぶどうを使った1本は、驚きのアンダー1,000円。
ワインの印象を左右するグラス選び。きちんと理解してますか? ワイングラスにフォーカスし、ソムリエ吉川大智さんにグラスの種類とその適切な選び方を教えてもらい...
世界的に高評価のカリフォルニア産ピノ・ノワール。あの「ロマネ・コンティ」と同じ製法(全房発酵)で仕込んだ「アルタ・マリア ピノ・ノワール」の紹介です。
「東京国立博物館」の一部をCGで再現したバーチャルミュージアム「バーチャルトーハク」が来月19日(土)からのスタート。
新型コロナウイルスやインフルエンザはもちろんですが、今年は同時に、見分けのつきにくい「風邪」にも気をつけなければなりません。「風邪にかからないためにできる...
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。大和葡萄酒の「番イ(つがい) 2016」は刺身との相性がいい白ワイン。一緒に飲...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
2008年、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがワイナリーを購入。そこでつくられているのが、「世界のロゼワインTOP100」で堂々1位を獲得した「...