世界のステーキハウスが認めた「フルボディ」が3000円以下!

肉料理には赤ワイン━━。一般論ではありますが、じゃあ何でもかんでも赤ならいいかと言えば、さにあらず。

ならば、牛ステーキ肉にぴったりで、コスパもそこそこいい赤ワインを1本知っておけば、それを基準にしてワイン選びができるんじゃないか?

というわけで、ソムリエ吉川大智さんにステーキとベストマッチのワインを教えてもらいました。

吉川大智(よしかわだいち)
世界40ヶ国200都市の酒場とワイナリーを旅した元バーテンダー。JSA認定ソムリエ。現在多数のメディアにてコラムやエッセイを執筆するライターとして活動中。

Twitter:@sukoburuwines
Instagram:@sukoburuwines

 
 

カリフォルニア州ナパ・ヴァレーといえば、高級ワイナリーひしめく世界的に有数のワイン銘醸地。近年は価格高騰が加速。ナパのワイン=なかなか手が出せない代物、そうイメージしている人も少なくない。

もちろん、こうしたハイランクのナパを「特別な日」のための1本にするのもいい。が、世界中のワインラバーが求めているのは、リーズナブルでおいしいナパ

さて、ここに紹介する「シックス・エイト・ナイン レッドブレンド」は、3000円以下でもナパのワインを存分に楽しめる1本だ。

©2020 NEW STANDARD

シックス・エイト・ナイン レッドブレンド

産地:カリフォルニア州 / ナパ・ヴァレー 
ぶどう品種:ジンファンデル、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラー、プティ・シラー
タイプ:赤ワイン
:飲みごたえのあるフルボディ
アルコール度数:13.5%
価格:2500〜3000円

人生の“醍醐味”を知る
ナパのブレンドワイン

「シックス・エイト・ナイン セラーズ」この変わったネーミングは、中国の数秘術に由来があるんだそう。「幸福」を表す数字6、裕福を表す8、そして長寿を表す9。「689」3つが合わさることで、「バラバラなものがひとつに調和する」という意味を込めた。

5つのぶどう品種を巧妙にブレンドして見事に融合させたシグニチャーワイン。689はその様を表しているのだろう。

Here’s to a Happy, Wealthy & Long life!
(幸せで裕福で長生きできる人生を送ろう!)

「シックス・エイト・ナイン セラーズ」が掲げるスローガンを反映した、ナパ・ヴァレー産ワインの魅力を存分に楽しめる1本に仕上がっている。

世界のステーキハウスが認めた味わい

まず、特筆すべきは渋みと甘みのバランス。舌で転がすと、まろやかな渋みを感じると同時に、飲み込めばジューシーで果実味たっぷりなぶどう本来の甘みがやってくる。ナパ・ヴァレーの土壌や天候が生み出す、この渋みと甘みのバランスこそ、まさにナパワインの代名詞。

ひと口に、このワインは強い。中途半端な味付けでは「シックス・エイト・ナイン」の味わいが勝ってしまうため、ここはぜひ、豪快に焼いた牛肉のステーキとのペアリングを。ちなみに、世界の名だたるステーキハウスにもオンリストされる。

岩塩と粗挽きコショウでシンプルにいただくのもいいが、できればグレービーソースやガーリックバターなど、濃い目のしっかりした味付けがよく合う。

ジューシーに焼き上げたステーキと「シックス・エイト・ナイン」でリッチな夜を楽しんでみては?

Top image: © 2020 NEW STANDARD