これで4000円以下!?「リッチなルームフレグランス」4選

梅雨に入り、湿気まじりの嫌なにおいが部屋に溜まりがち。そこで役立つのがフレグランスディフューザー(ルームフレグランス)。

1万円も出せば、高級感のある香りを放つものはたくさんある。そりゃそうだ。だからこそ、ここで紹介するような上質なのに低価格な商品にこそ価値がある。

どれもこれも、オール4000円以下!!!

コスパ良すぎない?
「無印良品」のインテリアフレグランス

©株式会社良品計画

コスパのハナシなので価格から言ってしまおう。

250mlと60mlの2サイズ展開。ラタンスティックとセット(後者には磁器ホルダーも!)でそれぞれ2990円(税込)と1490円(税込)。

広く周りを見渡しても、250mlでアンダー3000円は十分にお手頃。でも、優秀だと思うのはここから……。

「横浜駅直結のスパ」で売ってるルームフレグランス

©国際企業株式会社

良質なサウナはもちろん、コワーキングスペースやレストランも含めた「スカイスパYOKOHAMA」の総合力の高さは全国屈指だが、じつは「オンラインショップ」もまた素晴らしい!

フィンランド直輸入の興味深い本格サウナグッズがラインナップに並ぶなか、イチオシはなんと言ってもルームフレグランス。

寝室に置くべき
「多肉植物ディフューザー」

©DULTON

パッと見は多肉植物だけど、立派なフレグランスディフューザー。DULTONから販売されてる。

セメントポットの中にアロマオイルが隠れていて、石膏でできた多肉植物がそれを吸収すると濃い緑色に変化。空間へやさしく香りを拡散してくれる。

わざわざ化粧石が付属するこだわりようがおもしろい(笑)。愛着が湧くフレグランスディフューザーって、あまりないと思う。

3520円でこの高級感!

©retaW

フレグランスレーベル「retaW(リトゥ)」のデスクトップディフューザー。3サイズ展開されているディフューザーのうち、もっとも小さなサイズがこれ。

結論、ボトルデザインも含めてこの高級感で3520円(税込)は買い。他の2サイズは1万円オーバーだが、それらとまったく同じリッチな香りをお手頃価格で堪能できる。

Top image: © retaW

関連する記事

「スカイスパYOKOHAMA」はオンラインショップも素晴らしい。フィンランド直輸入の興味深い本格サウナグッズがラインナップに並ぶなか、イチオシはルームフレ...
無印良品の「インテリアフレグランスセット」は、250mlと60mlの2サイズ展開。ラタンスティックとセット(後者には磁器ホルダーも!)でそれぞれ2990円...
ルームフレグランスの中でも、人気上昇中のリードディフューザー。ここでは、その魅力をほんの少しだけ紹介します。インテリアとしても◎手間もかからない!数あるル...
フレグランスレーベル「retaW(リトゥ)」のデスクトップディフューザー。3サイズ展開されているディフューザーのうち、もっとも小さなサイズ。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
「無印良品」と「IDÉE」の家具・インテリアが、「寝る」「学ぶ/働く」「くつろぐ」という3種の基本セットになり、お手頃な月額定額料金で利用できるサービス。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。