コスパ良すぎない?「無印良品」のインテリアフレグランス

コスパのハナシなので、価格から言ってしまおう。

無印良品の「インテリアフレグランスセット」は、250mlと60mlの2サイズ展開。ラタンスティックとセット(後者には磁器ホルダーも!)でそれぞれ2990円(税込)と1490円(税込)。

広く周りを見渡しても、250mlでアンダー3000円は十分にお手頃。でも、自分が優秀だと思うのはここから。

©株式会社良品計画

そもそもルームフレグランスって、効き目が薄く感じることもしばしば。だけど、このセットにはラタンスティックが8本も(!)入ってる。とんでもなく広いリビングじゃなければしっかりと香る。楽しみに持ち帰ったのに「全然香らない……」と気持ちを削がれることはない。

それだけじゃない。

たとえば4本だけ使って、別売のオイル(60ml・税込990円)を購入すれば、コストを抑えつつの複数使いが可能だ。玄関はシトラス、洗面所はハーバルといった具合に、使用スペースや気分によって気軽に香りを変えられるのは嬉しい。スティックの代わりに素焼きストーン(税込650円)にオイルを数滴たらして香りを楽しむのもアリだ。

©株式会社良品計画

香りはシトラス、ハーバルのほか、フローラル、グリーン、フレッシュシトラスの全5種類。

店頭で香って選ぶのがベストだとは思うけれど、まだまだ“密な場所”に抵抗があるという人はオンラインで直感で選んでしまってもイイと思うし、それができる価格設定だとも思う。そこは無印良品。いずれの香りも爽やかで、とにかくクセがないからハズレがない。

©株式会社良品計画

そうそう、グリーンのガラスボトルも隠れたポイントで、リラックス効果をさらに高めてくれる(気がする)。言われてみると、この色なかなかないでしょ?

オンラインストアはこちら

Top image: © 株式会社良品計画
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
「感じ良いくらし」をテーマに生活に密着したさまざなプロダクトを提案する「株式会社良品計画」が「コオロギせんべい」を商品化!?
無印良品のS字フックは、アルミやステンレスなどいくつかの種類があります。そのなかで異彩を放っているのが「トラベルフック」。
無印良品の「タグツール」シリーズがおもしろい。10種のラインナップの中でオススメなのが「アラームクロック」です。
アメリカ第二の都市・ロサンゼルス。LAの公共交通機関は、都市に暮らす人々の毎日を支えている。そんな「LAメトロ」のCEOが、電車とバスの運賃無償化を検討し...
無印良品の「フィルム石けん」は、想像以上に薄いです。シートじゃなく、フィルムと名がついている点にも納得できます。
無機質で男性っぽくてちゃんと清潔感があって、いい感じ。それだけなんだけど、この“それだけ”っていうのが、案外探してみるとなかったりする。
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
「無印良品」と「IDÉE」の家具・インテリアが、「寝る」「学ぶ/働く」「くつろぐ」という3種の基本セットになり、お手頃な月額定額料金で利用できるサービス。
今話題を呼んでいる「無印良品」の「コオロギせんべい」が5月20日に発売。徳島大学の研究をベースに飼育された「フタホシコオロギ」という熱帯性のコオロギをパウ...
欧州航空機メーカー大手の「Airbus(エアバス)」が水素燃料を主要な動力源として飛行する旅客機を2035年までに実用化する計画を発表した。
〈無印良品〉の「パラグライダークロスたためるシューズケース」はセパレートタイプになっていて、小さいデイバックの中でも整理しやすいです。
「無印良品」の「繰り返し使えるマスク」に新作が登場。オーガニックコットンを使用し、通気性のよさや、防菌防臭加工を施した夏仕様の新製品だ。
「無印良品」や「MUJIブランド」を展開する「無印良品」は、今年6月末までに、すべての店舗でプラスチック製のショッピングバッグの使用をやめ、紙製のものに変...
「良品計画」が、新店舗「無印良品 直江津」のオープンに伴って、未稼働の観光バスを使って商品の移動販売を今秋より開始する。
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
たった500gでダウンの暖かさを実現した、今年の冬にぴったりのジャケット「エアーライトジャケット」が、今月から応援購入サービス「Makuake」にてリリース。
世界的な人気を誇るキース・ヘリングと「セブン-イレブン」がコラボしたキュートなビニール傘が登場。
ルームフレグランスの中でも、人気上昇中のリードディフューザー。ここでは、その魅力をほんの少しだけ紹介します。インテリアとしても◎手間もかからない!数あるル...
本日7月1日、「無印良品」は「自分で詰める水のボトル」を販売するとともに店内に給水機を設置し、店舗での給水サービスをスタートする。
「無印良品」が限定55店舗でお菓子の量り売りをスタート。クッキーやチョコ、マシュマロ、米菓など全28種類の個包装のお菓子を展開し、ほしい量だけ購入できる。
「スカイスパYOKOHAMA」はオンラインショップも素晴らしい。フィンランド直輸入の興味深い本格サウナグッズがラインナップに並ぶなか、イチオシはルームフレ...
造形物はすべて販売商品。「無印良品(MUJI)」が10,000点の商品を積み上げて東京の街を再現しました。東京都、東京観光財団、そしてMUJIによるコラボ...
上質なのに4,000円以下で買えるルームフレグランスを4つ紹介。