3520円でこの高級感。「これは買い!」なディフューザー

いよいよ梅雨入り。リモートワークを継続する人も少なくないなか、湿気まじりの嫌なにおいが部屋に溜まっていると、生産性にも影響が出るというもの。リラックスした状態で気持ちよく仕事に臨みたいものだ。

そこで活躍するのがフレグランスディフューザー。リビング向けの大きなサイズもあるが、手頃な価格でワークスペースの空気を変えてくれるデスク用タイプの活用を推したい。

©retaW

フレグランスレーベル「retaW(リトゥ)」のデスクトップディフューザー。3サイズ展開されているディフューザーのうち、もっとも小さなサイズがこれ。

結論、ボトルデザインも含めてこの高級感で3520円(税込)は買い。他の2サイズは1万円オーバーだが、それらとまったく同じリッチな香りをお手頃価格で堪能できる。

PC作業をするデスクに置いておくと、強すぎず弱すぎずの“ちょうどいい塩梅”で香りが広がってくる。これそ「デスクトップディフューザー」たる由縁。リモート会議に映り込んでもサマになるシックな佇まいも高ポイント(スティックがブラックなのがいい!)。

©retaW
©retaW

小ぶりなサイズと価格を考えると、玄関や洗面所など空間ごとに香りを分けて使うのもいいだろう。

香りは7種類がラインナップ。個人的にはシャンパンとベルガモットをブレンドした果実の香り「EVELYN*」が好みだが、ここはぜひ原宿と名古屋の直営店で自分好みのものを見つけてほしい。全ラインナップが整然と並ぶ、香りのコンビニのような空間での購入体験は、なかなかに印象深いものとなるはず。

公式オンラインショップでも購入可能。

©retaW
Top image: © retaW