これは寝室に置くべき!「サボテン型ディフューザー」

梅雨に入り、湿気まじりの嫌なにおいが部屋に溜まりがち。そこで役立つのがフレグランスディフューザー。

スティック型が主流ななか、ちょっと変化球でこんなのはどう?

アロマの香りだけじゃなく、グリーンの癒しも感じられるアイテム。

©DULTON

パッと見はサボテンだけど、立派なフレグランスディフューザー。DULTONから販売されてる。

セメントポットの中にアロマオイルが隠れていて、石膏でできたサボテンがそれを吸収すると濃い緑色に変化。空間へやさしく香りを拡散してくれる。

わざわざ化粧石が付属するこだわりようがおもしろい(笑)。愛着が湧くフレグランスディフューザーって、あまりないと思う。

「SPRING FLOWER」という香りで、柔らかな日差しを浴びて春風にそよぐ、可憐な花をイメージしたもの。フルーティーさを感じられるほどよい甘さ。

さて、これをどこに置くべきか?我が家では寝室のサイドテーブルが定位置。

ステイックタイプと比較すると、香りの広がり方はどうしても弱め。でも、それって全然ネガじゃない。あまり強く香らないほうがいい場所だってある。

そのひとつが寝室。香りが強いと眠りづらい。“ほのかに香る”くらいでちょうどいい。

©DULTON

サボテンのほか、アロエとリトルジェムもラインナップ。香りも違うので、見た目とあわせてお好みをどうぞ。オイルが切れて香らなくなってもそのまま飾れてしまうので、チョイスはしっかりと!

価格は2640円(税込)。購入はDULTONの各店舗およびオンラインストアから。

Top image: © DULTON
ルームフレグランスの中でも、人気上昇中のリードディフューザー。ここでは、その魅力をほんの少しだけ紹介します。インテリアとしても◎手間もかからない!数あるル...
「スカイスパYOKOHAMA」はオンラインショップも素晴らしい。フィンランド直輸入の興味深い本格サウナグッズがラインナップに並ぶなか、イチオシはルームフレ...
上質なのに4,000円以下で買えるルームフレグランスを4つ紹介。
『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』の「アラバストル」は、石に香りをつけるというユニークなルームフレグランス。白磁器の容器も上品です。
英国のシェフ専門エプロンブランドと国内ブランドによる「エプロンウェア」のポップアップストアがHIBIYA CENTRAL MARKETで開催。
無印良品の「インテリアフレグランスセット」は、250mlと60mlの2サイズ展開。ラタンスティックとセット(後者には磁器ホルダーも!)でそれぞれ2990円...
フレグランスレーベル「retaW(リトゥ)」のデスクトップディフューザー。3サイズ展開されているディフューザーのうち、もっとも小さなサイズ。
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
二子玉川 蔦屋家電や伊勢丹 新宿店での販売が決まっているルームディフューザー「Scentee Machina」。洗練された佇まいが目を引きますが、ポイント...
砂漠のイメージが強くて、サボテンは水の多い場所では育たないと思っているなら、いますぐおすすめしたいのが水耕栽培。実は、水の中でもちゃんと育つのです。かわい...
LGBTに関する法整備で世界に大きく遅れをとる日本。そんな状況でも、企業が婚姻の平等に賛同するメッセージを発信することは、社会を変える大きな力になるという。
世紀に1度の干ばつを経験した南アフリカで、サボテンを売ることで売り上げを伸ばしたお花屋さんの紹介です。
女性に例えると、きっと「あざとい」タイプ。フリルをたくさん纏った、いかにもぶりっ子って様子ではないのだけど、しっかり"胸きゅんポイント"を捉えていて、絶妙...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
80年代に一世を風靡したルービックキューブ。あのイメージのまま平衡感覚を失いそうな壁掛けシェフルが登場しました。一見すると、安定感がなさそうな見た目ですが...
ブラックフライデーに合わせて、史上最大のサイズを誇るレゴブロックセットが発売された。「コロッセオ」という今回のレゴは、ローマ帝国のシンボルであるコロッセオ...
仕事モードに入りたいとき、頭の中を整理したいとき、気持ちをオフモードにしたいときなど「切り替え」のためのノンカフェインティー「daytune.-tea」が登場。
「おきらくごくらく!」というセリフ。知っていますか? 25年以上たった今も影響力がある伝説の番組『ウゴウゴ・ルーガ』の生みの親である当時のチーフディレクタ...
正直に言うと「卵を置くだけなのに、こんなにかわいい必要ある?」という感じですが、斬新で気になるけど自分で買うほどでもないアイテムってギフト向きだったりする...
「Dr. Vranjes」の最高級コレクション「ROSSO NOBILE」のハンドクリームです。
デザインにもこだわった今年イチオシの風鈴を、音も合わせて紹介。第四弾は、まるでたんぽぽの綿毛のような見た目の「置き型風鈴」。かわいい見た目もさることながら...
お菓子づくりで重宝するマフィン型ですが、それ以外まったく出番がないなんてモッタイナイ!
メキシコの起業家のふたりが、ノパルサボテン(ウチワサボテン)だけを使ってヴィーガンレザーを作成することに成功した。