「6月発売」AIが香りを選んでくれるディフューザー

二子玉川 蔦屋家電や伊勢丹 新宿店で6月からの販売が決まっているルームディフューザー「Scentee Machina」。洗練された佇まいが目を引きますが、ポイントはAIが搭載されていることです。

香りの選択や強弱、広がり具合を調整するのは専用アプリから。ユーザーの好みや起動させた時間帯などの使用履歴をどんどん蓄積、分析して、最終的にはAIが香りを提案してくれるようになります。

執事がさりげなく気を利かせてくれるように、その場に応じた最適な香りを自動的に選んでくれるのです。

4本のフレグランスボトルを取り付けられるディフューザー「Quattro」が基本ですが、1本のみで使用できるタイプの「Uno」も販売中。こっちはこっちで、一定の香りに保ちたいバスルームやベッドルームで活躍しそうですね。

Top image: © SCENTEE MACHINA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ルームフレグランスの中でも、人気上昇中のリードディフューザー。ここでは、その魅力をほんの少しだけ紹介します。インテリアとしても◎手間もかからない!数あるル...
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
本を選ぶ時、書評欄や書店員さんなど誰かのオススメから選ぶ方は多いでしょう。しかし、今や本もAIがオススメしてくれる時代なんです。ということで話題のAI書店...
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』の「アラバストル」は、石に香りをつけるというユニークなルームフレグランス。白磁器の容器も上品です。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
バレンシアガの洋服のデータを取り込んだAIが、それらの要素分解をして、いくつかの特徴を捉えて新しい洋服を再構成しました。
ロボットアーティスト「Ai-Da」は、ちゃんと体が存在するヒューマノイドロボット。目に当たる部分に仕込まれたカメラが対象物を捉え、それを描くことが可能。目...
香りって不思議なもので、ただ嗅ぐだけで心が落ち着いたり、疲れを癒してくれるなどのリラックス効果をもたらしてくれます。1日の始まりや終わりにお気に入りの香り...
「sheep」は、天然素材を用いたキャンドルの制作や香りの調合、パッケージングまでの工程を手づくりでおこなうソイキャンドルブランド。
9月29日に「NIKE.COM」と「NIKE 原宿」にて先行発売です。
取り付けておくだけで、室内の空気を綺麗にしてくれるカーテン「GUNRID」。2月18日、IKEAが来年までに発売すると発表しました。
デスメタルの曲をノンストップで配信するYouTubeチャンネル。これ、DADABOTSというアーティストによるもの……とされていますが、その正体はAI(人...
〈KUUMBA(クンバ)〉のエアリフレッシュナーは、スプレーの噴射が強く、一気に部屋をいい香りへ。アロマ由来のやさしい香りも魅力です。
「セントピック」は、毎月新しい香水を提供するサブスクリプションサービス。好きな香水やライフスタイルなどのアンケートをもとに、ユーザーの好みに合ったものを届...
8月21日、Googleが良いニュースだけを教えてくれるGoogleアシスタントの新機能をテストしていると発表しました。
ダン、ダン、ダン。まるで、積み木を重ねたようなシンプルな構造。じつは、これは立派な家。いや、見た目以上に機能的な家なのだ。3つのリビングユニットは、それぞ...
香水でもルームスプレーでも、その時々の気分で変えてしまう。だけど、今現在、ことタオルに関しては、“このスプレーの香りがいい!”と思って毎日のように使ってい...