香りを提案してくれる執事みたいなディフューザー

二子玉川 蔦屋家電や伊勢丹 新宿店で6月からの販売が決まっているルームディフューザー「Scentee Machina」。洗練された佇まいが目を引きますが、ポイントはAIが搭載されていることです。

香りの選択や強弱、広がり具合を調整するのは専用アプリから。ユーザーの好みや起動させた時間帯などの使用履歴をどんどん蓄積、分析して、最終的にはAIが香りを提案してくれるようになります。

執事がさりげなく気を利かせてくれるように、その場に応じた最適な香りを自動的に選んでくれるのです。

4本のフレグランスボトルを取り付けられるディフューザー「Quattro」が基本ですが、1本のみで使用できるタイプの「Uno」も販売中。こっちはこっちで、一定の香りに保ちたいバスルームやベッドルームで活躍しそうですね。

Top image: © SCENTEE MACHINA
他の記事を見る
Simone Crestaniさんが創る「ガラス盆栽」は、吹きガラスという製法を用いられ、優美な雰囲気を醸しています。ピンクに色づけされたものは、今の時期...
ファラーズのトフィー&ファッジは、1840年に生まれた歴史のある味で、甘みと独特な風味が特徴。エリザベス女王にも長年親しまれていたというお菓子です。
ハンガーラック「Ugao」は、シンプルな見た目ですが放置されがちな空きスペースを有効活用できます。「インテリアの一部に」といえるほどではないけれど、それな...
小さなリラックスアイテム特集。青森ひばの湯玉をひとつ持ち歩いてみてください。ひば油を1滴ティッシ……
ワイヤレススピーカーを比較する際に検討しやすい価格帯になった印象がありました。ただ、ほかのスピーカーとはやっぱり比べられませんでした。
1854年創業のフランス流紅茶専門店マリアージュ フレールのウェディングコレクションにある、紅茶と、紅茶のジャムがセットになった贈りものです。
NASAとESA(欧州宇宙機)が研究目的である募集をかけています。これ、金額だけ見ると割がよすぎて話題となっているんですが、約2ヵ月の間、ずっとベッドの上...
バターと小麦の風味が強く、カリカリした食感で止まらなくなるバタークリスプ。気軽なプレゼントにピッタリだけど、しっかりと歴史がある、ベルギー王室御用達のお菓子。
これ、転がすタイプのお灸なんです。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
壊れてしまったモノに、美しさという付加価値をつけて、新たな命を吹き込む「金継ぎ」。アーティストTatiane Freitasさんが手がけた作品は、日本文化...
La Petite Epicerie(ラ プティット エピスリー)のオリーブオイル缶です。光による酸化を防ぎ、よりおいしさが長持ちに。素材や製法にこだわっ...
1826年創業と歴史が古く、ヨーロッパ各地の王室や貴族御用達と認められた、イタリア・トリノで最初のチョコレート会社カファレル。こだわりのある素材、製法、ホ...
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
ルームフレグランスの中でも、人気上昇中のリードディフューザー。ここでは、その魅力をほんの少しだけ紹介します。インテリアとしても◎手間もかからない!数あるル...
ここで紹介するのは、シティ・オブ・ロンドンの近くにあるブティックホテル「Cuckooz」にある、子宮みたいなカタチをしたベッドルームです。
『thé to thé(テトテ)』は、あなたの専属ティーコンシェルジュとして、月曜日から金曜日までの平日の1週間それぞれにぴったりのお茶をセレクト。しかも...
香りって不思議なもので、ただ嗅ぐだけで心が落ち着いたり、疲れを癒してくれるなどのリラックス効果をもたらしてくれます。1日の始まりや終わりにお気に入りの香り...
『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』の「アラバストル」は、石に香りをつけるというユニークなルームフレグランス。白磁器の容器も上品です。
絆創膏ブランドのBAND-AID®キズパワーパッド™は、就活生の靴ずれをなくすための「#スニ活」を開始。同時にスニーカーの販売も始め、新しいリクルートファ...
「セントピック」は、毎月新しい香水を提供するサブスクリプションサービス。好きな香水やライフスタイルなどのアンケートをもとに、ユーザーの好みに合ったものを届...
Towers within a Towerは、その名の通りタワーの中にタワーが建てられるようにデザインされています。自室やリビングルーム、キッチンやバスル...
ここで紹介する「Social Balconies」は、隣の部屋などとバルコニーをつなげて、いろんな人との会話が生まれるように設計されています。
ダン、ダン、ダン。まるで、積み木を重ねたようなシンプルな構造。じつは、これは立派な家。いや、見た目以上に機能的な家なのだ。3つのリビングユニットは、それぞ...
香水でもルームスプレーでも、その時々の気分で変えてしまう。だけど、今現在、ことタオルに関しては、“このスプレーの香りがいい!”と思って毎日のように使ってい...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
〈KUUMBA(クンバ)〉のエアリフレッシュナーは、スプレーの噴射が強く、一気に部屋をいい香りへ。アロマ由来のやさしい香りも魅力です。
木曾ヒノキ、秋田スギと並んで日本三大美林の一つとされている青森ヒバ。「Cul de Sac-JAPON」は、社殿や仏閣などの建築用素材として有名なこの樹木...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
一般的な学習机って、棚や引き出しがゴテゴテ付いてて「いかにも子供用」って感じ。正直リビングにはあまり置きたくない存在。だけどこの「familia」なら、イ...
「sheep」は、天然素材を用いたキャンドルの制作や香りの調合、パッケージングまでの工程を手づくりでおこなうソイキャンドルブランド。
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。