「ネオンイエローなのに高級感」のヒミツ――色で遊べ!#10

全身モノトーンのコーディネートは、それなりにサマにはなるけど、物足りなさも感じる。本当は色を取り入れたりしてみたいのに、結局いつも無難なチョイスをしてしまう自分。

たしかに派手なカラーのトップスやボトムスには、なかなか手が出しづらい。でも、小物ならそこまでハードルは高くないはず。せっかくなら、とびきり明るいアイテムで遊びたい!

たとえば、こんなウエストポーチで。

©2019 TABI LABO

発色のいいネオンイエローがまぶしい!

「zattu(ザッツ)」 のCHIKOというモデルです。

とにかくこのカラーは、シーズンムードたっぷり。流行色といわれると逆に気が引ける人もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。コイツには、独特の高級感があるんです。

違いは、素材にあります。

上質で柔らかなマイクロファイバースエードは、同ブランドを象徴するハイテク素材で、高級外車のシートにも使われているほど。

水に強く、レザーと違って擦れても色移りしにくい。汚れても手洗いできる。そして何より、軽くて手触りがイイ!スエードと聞いてイメージする感触とはだいぶ異なるはず。

シワになりにくいので、メインバッグの中に丸めて入れておくのも良さそうです。

1万7280円(税込)。問い合わせは、info@gusvana.comへ。

©2019 TABI LABO
Top image: © 2019 TABI LABO
派手なカラーのイケてる「ファッション小物」まとめ
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14
「Lagimusim」のバッグです。色で遊べ!#11
ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト、トム・サックスとスポーツブランドのナイキがコラボしたレインポンチョ。ウエストバッグに収納されたポンチョは、コ...
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
「Airbnb」はバレンタインデーに向けて、イタリアのヴェローナにあるジュリエットの家「カーサジュリエット」に宿泊できる特別なプランを発表した。滞在中は専...