「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノート――色で遊べ!#13

全身モノトーンのコーディネートは、それなりにサマにはなるけど、物足りなさも感じる。本当は色を取り入れたりしてみたいのに、結局いつも無難なチョイスをしてしまう自分。

たしかに派手なカラーのトップスやボトムスには、なかなか手が出しづらい。でも、小物ならそこまでハードルは高くないはず。せっかくなら、とびきり明るいアイテムで遊びたい!

たとえば、こんなノートで。

©2019 TABI LABO

2017年の「亀の子束子110周年」を記念して、BEAMS JAPANがコラボをしかけた別注アイテム。2年前のモノですが、つい先日オンラインで購入できました。

その名も「KAMENOTE」。

ビビッドなオレンジに活版印刷でロゴが印字されているわけですが、注目してほしいのは表紙に漂う立体感。

エンボス加工で亀の甲羅を表現しているんです。写真で伝わるかな〜。

一般的にはファッションアイテムでないにせよ、色と遊び心はこの特集にぴったり。バッグやベルトじゃなく、ステーショナリーで色を刺すのも面白いです。BEAMSが出してるという説得力もありますし。

オフィスのデスクに置いておけば、話のタネにもなります(実証済み!)。1404円(税込)。

©2019 TABI LABO
Top image: © 2019 TABI LABO
派手なカラーのイケてる「ファッション小物」まとめ