「コクヨ」から登場の「白と黒で書くノート」

「コクヨ」は「コクヨデザインアワード2018」優秀賞の作品「白と黒で書くノート」を商品化。6月25日(木)から東京・千駄ヶ谷のカフェ&ショップ「THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)」とコクヨ公式オンラインショップ「コクヨショーケース」にて販売する。

「暗い色と明るい色の文字は同時に読みづらい」という視覚が持つ性質を利用してデザインされたこのノートは、用紙を灰色にし、黒と白で文字を書くことで、たんなるプロダクトとしてではなく“新たなノートの使い方”を提案するものなのだとか。

「文字の視認性を高める」「大切な部分を際立たせる」「描いた立体物の影を直感的に表現する」など、アイデア次第でこれまでの一般的なノートでは味わえなかった体験を楽しませてくれる。

グレーを基調としたクールでスタイリッシュなデザインは、落ち着きのある雰囲気高級感を演出。モノトーンカラーを文房具に取り入れて、オシャレ感を演出することも。

もっとも身近な文房具のひとつであるノートから“発見”を得られるなんて、なんだか楽しそうだと思わない?

ノート コクヨ 黒 黒と白で書くノート
©コクヨ
ノート コクヨ 黒 黒と白で書くノート
©コクヨ
ノート コクヨ 黒 黒と白で書くノート
©コクヨ
ノート コクヨ 黒 黒と白で書くノート
©コクヨ

『白と黒で書くノート』
【価格】900円(税別)
【販売開始】6月25日(木)
【サイズ】H210 x W168mm
【材質】中紙/上質紙
【中紙仕様】5mm方眼罫、50枚
【詳細】コクヨデザインアワード2018 「白と黒で書くノート」
【販売先】ショップ&カフェ「THINK OF THINGS」、公式オンラインショップ「コクヨショーケース

Top image: © コクヨ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

発売と同時に即完売するほど大人気の「コクヨ」と「スターバックス」がコラボした「スターバックス キャンパスリングノート」に新色が登場。
8月30日から、一部を除く全国の「スターバックス」の店舗と「スターバックスオンラインストア」で、「コクヨ」とのコラボ商品である「スターバックス キャンパス...
普段使いのノートとして、〈コクヨ〉の「測量野帳」をいつもカバンに入れています。その名のとおり、もともとは屋外での測量用として誕生したこのノート。1959年...
10月16日、「コクヨ」が「Life Accessories」をコンセプトとする新ブランド「KOKUYO ME」をローンチ。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
「水で洗って何度も使えるノート」が、新たな進化を遂げた。メモすることのハードルを徹底的に下げたデジタル時代の革新的ノートが完成した。
さて、ここからはノートの自慢。
「バタフライボード株式会社」より、何度も使って消せるノート「notes(ノーツ)」がクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で先行販売。
一冊4,980円(販売予定価格)のノート。こう聞いただけでそっぽを向いてしまったとしても何も不思議はない。どう考えたってノートの値段ではないからね。でも、...
一番の魅力は、予定を書き込めることじゃない。192ページ(96枚)もあるのに8mmという薄さを実現していることがポイントだ。
4月10日、フランス政府は、鉄道で2時間半以内に行ける場所への国内線フライトの運航を全面的に廃止する法案を国民議会(下院)で可決した。
12月11日(金)、DJ NORIとMUROによるパーティー「Captain Vinyl」が、「ブルーノート東京」にて開催される。
ロンドン生まれの“本物の木”からできたノートブランド「Bark&Rock」が日本初上陸。「銀座 蔦屋書店」の店頭及びオンラインショップで販売がスタートした。
『Sketchy Notebook』は、見ての通りシックなハードカバーの無地ノート。180度ペタッと見開きで使えて、綺麗に切り取りができるのも良い点だけど...
〈STORAGE.it(ストレージ ドット イット)〉のノート。その最大の特徴はノート自体よりもカバーにあります。スライドジッパーの付いたカバーは、ちゃん...
「マンガノート」は、毎日朝と夜に見開き1ページ分のマンガを描くだけで非認知能力が鍛えられる新しい日記帳。
日本を代表するプロダクトデザイナー柳宗理氏が手掛けたテープカッター「ROTARY TAPE DISPENSER」の復刻版を「コクヨ」が来年2月25日から発...
2019年に登場し、世界中でヒットとなったノートPCスタンド「MOFT」が、大幅にアップグレードされて新登場。
コクヨとnendoとの協業により生まれた、接着用品の新ブランド「GLOO(グルー)」の紹介です。
ゴッホやピカソ、ヘミングウェイなどアーティストたちに愛されてきた伝説のノート、モレスキン。黒い表紙をゴムで留めるデザインはシンプルで2世紀以上愛されている...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Makuake」にて先行販売を実施中の「MUZOSA X-PAC」は、素材に「X-PAC」を採用し、耐久性、防水性共に優れ、しかも軽量。鍵、紙幣・硬貨、...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
「OFF-WHITE」がドイツの小型家電ブランド「Braun」とコラボレーションしたアラームクロックを発売。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
クラウドファンディングで1700%の支援を達成した「100年使える湯のみ」が、ついに一般販売を開始。