「コクヨ」から登場の「白と黒で書くノート」

「コクヨ」は「コクヨデザインアワード2018」優秀賞の作品「白と黒で書くノート」を商品化。6月25日(木)から東京・千駄ヶ谷のカフェ&ショップ「THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)」とコクヨ公式オンラインショップ「コクヨショーケース」にて販売する。

「暗い色と明るい色の文字は同時に読みづらい」という視覚が持つ性質を利用してデザインされたこのノートは、用紙を灰色にし、黒と白で文字を書くことで、たんなるプロダクトとしてではなく“新たなノートの使い方”を提案するものなのだとか。

「文字の視認性を高める」「大切な部分を際立たせる」「描いた立体物の影を直感的に表現する」など、アイデア次第でこれまでの一般的なノートでは味わえなかった体験を楽しませてくれる。

グレーを基調としたクールでスタイリッシュなデザインは、落ち着きのある雰囲気高級感を演出。モノトーンカラーを文房具に取り入れて、オシャレ感を演出することも。

もっとも身近な文房具のひとつであるノートから“発見”を得られるなんて、なんだか楽しそうだと思わない?

ノート コクヨ 黒 黒と白で書くノート
©コクヨ
ノート コクヨ 黒 黒と白で書くノート
©コクヨ
ノート コクヨ 黒 黒と白で書くノート
©コクヨ
ノート コクヨ 黒 黒と白で書くノート
©コクヨ

『白と黒で書くノート』
【価格】900円(税別)
【販売開始】6月25日(木)
【サイズ】H210 x W168mm
【材質】中紙/上質紙
【中紙仕様】5mm方眼罫、50枚
【詳細】コクヨデザインアワード2018 「白と黒で書くノート」
【販売先】ショップ&カフェ「THINK OF THINGS」、公式オンラインショップ「コクヨショーケース

Top image: © コクヨ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事