「用途が自由な文房具」がカッコいい!

情報も用途も脱ぎ去った道具たち。
すべてが消えると浮かびあがる機能、かたち、色。
自由になった元ー◯◯。
もっと使い手が創造する道具へ。

……こんなコンセプトの新しい文房具「EX-(エクス)」がデビュー。

手がけるのは「KOKUYO(コクヨ)」が東京・千駄ヶ谷に店舗を構えるライフスタイルショップ「THINK OF THINGS(シンクオブシングス)」。「EX」は同ショップのオリジナルシリーズとして発売される新たなラインだ。

業務用途で知られる領収書測量野帳事務用ファイルボックスといったコクヨの定番商品をベースに、それぞれから表面のグラフィックが取り除かれることで“素の姿”......つまり、普遍的な機能やかたち、色があらわに。

そこに無限の可能性が生まれるというユニークなプロダクトだ。

©Gottingham
©Gottingham

まずは6アイテムのみの販売だが、ラインナップは随時追加されるといい、ネーム入れオプションパーツの取り付けといったカスタマイズメニューも近日中に開始予定とのこと。

さて、アナタだったらどういうふうにアレンジする?まずは妄想を膨らませてみて。

©THINK OF THINGS

『EX-』

【オンラインショップ】https://online-shop.think-of-things.com/

Top image: © Gottingham
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
ひたすら文房具(ほとんどがアンティーク)をアップし続ける気になるアカウント。
写真は黄色ばかりですが、それ以外も。ビビッドカラーのカラバリがある文房具をピックアップしました!
「コクヨデザインアワード2018」にて優秀賞を受賞した「黒と白で書くノート」が商品化。「明るい色と暗い色の文字は同時に読みづらい」という性質を利用した話題...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
10月16日、「コクヨ」が「Life Accessories」をコンセプトとする新ブランド「KOKUYO ME」をローンチ。
ここで紹介するのは、文房具マニアの少年・山本健太郎くん(当時小学6年生)が作った『文房具図鑑』。れっきとした「本」です。元々、夏の自由研究としてまとめたも...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
明日3月2日(火)、大阪・北堀江にアースフレンドリーで楽しいブランドを独自にセレクトしたショップ「Fav_Our_Planet(ファヴ・アワ・プラネット)...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。