このスマホケース、裏に何度もメモできる!

「wemo Ⅱ」は一見するとただのスマホケース。だけど、このケースはボールペンでメモを書いて、消しゴムでけして……とホワイトボードのように使えるんです。

メモの仕方は人それぞれ。ペーパー派の人もいるだろうし、スマホやPCにすべて打ち込むって人もいるでしょう。でも、常に手元にあるスマホの表面にメモがあれば、絶対に忘れることはないはず!

デジタル機器のアクセサリーでありながら、アナログっていうおもしろみもあります。

ちなみにコレ、日本製品です。

何度もメモできるスマホケース
Top image: © 2018 kenma Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

スマホを落下などのダメージからしっかり守る、史上最強クラスのスマホケース「Mous Limitless 3.0」。
印刷会社「アインズ」は「静かな空間にお腹の音が響くのをなんとかしたい」という悩みに「紙を食べる」というユニークな方法でアプローチした、食べられるメモ帳「k...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
「水で洗って何度も使えるノート」が、新たな進化を遂げた。メモすることのハードルを徹底的に下げたデジタル時代の革新的ノートが完成した。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
手帳によるスケジュール管理や手書きのメモにこだわるアナログ派のビジネスマンに捧げる、質実剛健な「サンダース」の「クリップボード」のご紹介です。
「バタフライボード株式会社」より、何度も使って消せるノート「notes(ノーツ)」がクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で先行販売。
「Cubinote」は、専用アプリをダウンロードして、スマホやパソコンで文字を打ち込みプリンターへ送信するだけで簡単に付箋のメモが作れます。インクも不要!
ひたすら文房具(ほとんどがアンティーク)をアップし続ける気になるアカウント。
「wemo」は、手首に巻きつけて使える、シリコン素材の「身につけられるメモ」。油性ボールペンで書き込めて、指や消しゴムで消して繰り返し使用できます。「私は...
4月10日、フランス政府は、鉄道で2時間半以内に行ける場所への国内線フライトの運航を全面的に廃止する法案を国民議会(下院)で可決した。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
サプライズで指輪を渡してプロポーズ!そんなときに活躍するのがこのスマホリングケース。リングケースとスマホケースを一体にすることで、指輪と彼女、両方を一度に...
壁にかけておいて、ロールを引き出して使えるメモ帳。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
写真は黄色ばかりですが、それ以外も。ビビッドカラーのカラバリがある文房具をピックアップしました!
自分の好きなステッチを縫うことでオリジナルデザインを楽しめるDIYスマホケースは、100%堆肥化可能というのも人気の秘訣。亜麻と植物ベースの原料を用いた特...
「バターメモ ブロック」は、メモをそのままバターに見立ててパッケージされています。パラフィン紙のパリパリした感じとか、このままスーパーの食品コーナーに置か...
これは模様ではない。傷だ。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
「読む」、「書く」、「なにもしない」の3つの過ごし方を軸に、自分のために時間を使う贅沢を味わう"RETREA Healing Lounge"(リトレア ヒ...
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。