会議中にお腹が空いたらパクリ!ユニークな文房具「食べられるメモ帳」

オフィスのデスクや自宅のテーブルの片隅にでも置いてありそうな、なんの変哲もないこのメモ帳

じつはこれ、食べることができるらしい

食べられるメモ帳 kamihime カレー
©アインズ株式会社

印刷会社「アインズ」が開発した食べられるメモ帳「kamihime」は、「静かな空間にお腹の音が響くのをなんとかしたい」という悩みに対し、「紙を食べる」というユニークな方法でアプローチ。

文房具というからには、もちろん文字を書くことだって可能。食用インクの入った専用のペンを使えば、「誰にも知られたくない重要事項のメモは、ゴミ箱に捨てずに、胃の中であっさり処分!」なんてこともできるんだとか。

また、パッケージの蓋の内側には食べ物のイラストが描かれており、擦ればおいしそうな香り(全4種)を放つというひと工夫も。(これはこれで、逆にお腹がなるのでは......?)

ツッコミどころは満載だが、微笑ましくちょっぴりかわいいその発想に感服。

ということで、会社のメンバーや学校の友だちにちょっぴり自慢したくなるユニークなメモ帳を、新生活を始める準備に、大事な人へのギフトに、強くオススメしたい。

食べられるメモ帳 kamihime バニラ
©株式会社アインズ
食べられるメモ帳 kamihime イチゴ
©株式会社アインズ
食べられるメモ帳 kamihime 全ラインナップ
©株式会社アインズ

『食べられるメモ帳 kamihime』
【価格】2000円(税込)
【香りの種類】オレンジ、いちご、バニラ、カレー
【販売ページ】https://www.shiga-web.or.jp/eins/ads/kamihime/

Top image: © アインズ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

壁にかけておいて、ロールを引き出して使えるメモ帳。
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
気になったことを忘れないように書き留めておく。そんな本来の役割を全うするだけなら、何もこんなサイズである必要がない。だからこれは、インテリアとして飾るため...
手帳によるスケジュール管理や手書きのメモにこだわるアナログ派のビジネスマンに捧げる、質実剛健な「サンダース」の「クリップボード」のご紹介です。
大手食品会社「Mars(マース)」がチョコボール「Maltesers(モルティーザーズ)」のおいしさを最大限に引き出すために持ちかけた、ケーキ対決「Bak...
ライフスタルショップ「THINK OF THINGS(シンクオブシングス)」から、用途のない文房具がデビュー。
「wemo Ⅱ」は、携帯ケース型のメモ。必要なことを裏にすぐ書き留めておくことができます。ボールペンで書いても消しゴムで消して何度でも使えるから大丈夫!
ひたすら文房具(ほとんどがアンティーク)をアップし続ける気になるアカウント。
「wemo」は、手首に巻きつけて使える、シリコン素材の「身につけられるメモ」。油性ボールペンで書き込めて、指や消しゴムで消して繰り返し使用できます。「私は...
毎年4月に新しいスケジュール帳を買っている人も多いはず。でも今年は自分で作ってみるのもアリかも?必要なのは好きなノートとペンだけ。わざわざ好みのスケジュー...
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
写真は黄色ばかりですが、それ以外も。ビビッドカラーのカラバリがある文房具をピックアップしました!
「Cubinote」は、専用アプリをダウンロードして、スマホやパソコンで文字を打ち込みプリンターへ送信するだけで簡単に付箋のメモが作れます。インクも不要!
「バターメモ ブロック」は、メモをそのままバターに見立ててパッケージされています。パラフィン紙のパリパリした感じとか、このままスーパーの食品コーナーに置か...
考えてみれば、仕事と同じくプライベートでもメモは必要で、なんとなくそれ専用のツールって持ってなかった。
やっぱり文具は定番品がいい。長年愛されて存在し続ける理由がそこにはあるのだ。僕が使っているメモのセットは、メモパッドの定番中の定番、〈ロディア〉の「NO....
6月19日、ラスベガス市が駐車違反の反則金を支払う代わりに、学校への文房具の寄付をしてもいいと認めました。
ここで紹介するのは、文房具マニアの少年・山本健太郎くん(当時小学6年生)が作った『文房具図鑑』。れっきとした「本」です。元々、夏の自由研究としてまとめたも...
考えてみれば当然のことですが、ふつう妊婦さんはうつぶせになれませんよね。臨月までお腹はどんどん大きくなっていくので、寝るときは横になっても仰向けになっても...
紙やプラスチックの代替素材として注目の「ライメックス(LIMEX)」を軸材に使った世界初のボールペン「uni LIMEX」。
カナダのマウント・セント・ヴィンセント大学が、人間の記憶力にまつわる興味深い研究を発表した。カードの場所を覚える「神経衰弱」をふたつのグループで行い、その...
「左ききの道具店」が期間限定のポップアップ「おでかけストア」を開催中。会場は東急ハンズ 梅田店。
従来品のように穴が空いてなくてデコラティブ。だからシールとして使ってもまったく違和感なし。原宿のWEGOで見つけました。
仕事をしていると、大勢の人と会議をすることが多くなる。それも頻繁に。そして会議でのあなたの発言や行動が、あなたの評価にもつながる。今回は、海外有名大学でも...
『Sketchy Notebook』は、見ての通りシックなハードカバーの無地ノート。180度ペタッと見開きで使えて、綺麗に切り取りができるのも良い点だけど...
トランプ大統領の筆跡を忠実に再現した「フォント」をダウンロードできるサイトが登場。
「マステンダー」は、おしゃれなファッションアイテムとして気軽に取り入れたくなるような、かわいいサスペンダーを作りたいーという想いから企画された「マスキング...
自信を持って推せる台湾雑貨のお土産を選びたい。行ってみたいのが『物外設計』という文具ブランドのお店。なかでも「Y STUDIO」シリーズは、女性の手にも映...
一番の魅力は、予定を書き込めることじゃない。192ページ(96枚)もあるのに8mmという薄さを実現していることがポイントだ。
普段使いのノートとして、〈コクヨ〉の「測量野帳」をいつもカバンに入れています。その名のとおり、もともとは屋外での測量用として誕生したこのノート。1959年...